本を知る。本で知る。

『ジョーズ』だけじゃない。魅惑の〈B級サメ映画〉の世界へようこそ

サメ映画ビジュアル大全

 「サメ映画」と聞くと、世の中のたいていの人は次の二つに分かれるだろう。一方は、『ジョーズ』しか知らない、観たことがない人。もう一方は、〈B級サメ映画〉が好きすぎていくらでもタイトルが思い浮かぶ人。

 スティーブン・スピルバーグ監督の『ジョーズ』が1975年に公開され大成功をおさめて以降、追随する作品が後を絶たず、とうとう映画界に一つのジャンルが誕生した。それが〈B級サメ映画〉だ。人食いザメは手を変え品を変え魔改造され、現在に至るまで世界の〈B級サメ映画〉ファンを熱狂させている。生み出されてきたのは、たとえばこんなサメたちだ。

恐竜の頭を持つ「ディノシャーク」
雪中を泳ぐ「アイス・ジョーズ」
巨大なタコと合体した「シャークトパス」
「トリプルヘッド・ジョーズ」
「メカシャーク」
「ゾンビシャーク」etc...

 『サメ映画ビジュアル大全 ジョーズサーガからZ級作品までシャークムービークロニクル』(グラフィック社)は、そんな〈B級サメ映画〉ファン、あるいは現時点では『ジョーズ』しか知らないけれど、近い未来うっかり足を滑らせてサメ映画の胃の中へと落ちていくかもしれないあなたのための、〈B級サメ映画〉ビジュアルブックだ。

『サメ映画ビジュアル大全 ジョーズサーガからZ級作品までシャークムービークロニクル』(グラフィック社)
『サメ映画ビジュアル大全 ジョーズサーガからZ級作品までシャークムービークロニクル』(グラフィック社)
中身のイメージ
中身のイメージ
マニアならではの詳しい解説も
マニアならではの詳しい解説も

 ポスター、ビデオ、コミック、ゲーム、レコードなど、サメ映画にまつわるあらゆるグラフィックを網羅。取り上げている作品も、みんな大好き『ジョーズ』サーガ(さすがにB級ではない!)から、B級レベルすら突破した"Z級"サメ映画までさまざまだ。

名作『ジョーズ』も語り尽くす
名作『ジョーズ』も語り尽くす
サメだけでなくピラニアまで!
サメだけでなくピラニアまで!
『ディープ・ブルー』のレニー・ハーリン監督インタビュー
『ディープ・ブルー』のレニー・ハーリン監督インタビュー

 原著者はフランスのサメ映画オタク三人衆。日本語版監修は、サメ映画・Z級映画評論家の知的風ハットさん。サメ映画を知り尽くした彼らが、あなたをキケンな海の底へと手招いている。

【目次】
序文:オリヴィエ・ペール
サメ映画  アタック・オブ・キラー・シャーク
サメ映画ポスター列伝
サメ映画のヌーヴェルヴァーグ モダンシャークの進撃
テレビドラマとアニメーションの大海へ
SFX(特殊効果)
ジョーズマニア

※画像提供:グラフィック社


  
  • 書名 サメ映画ビジュアル大全
  • サブタイトルジョーズサーガからZ級作品まで シャークムービークロニクル
  • 監修・編集・著者名著者:アレクシ・プレヴォ、クロード・ガイヤール、フレッド・ピッツォフェラート 監修:知的風ハット
  • 出版社名グラフィック社
  • 出版年月日2022年7月 8日
  • 定価2,640円(税込)
  • 判型・ページ数B5変判並製・216ページ
  • ISBN9784766136746

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

写真集の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?