本を知る。本で知る。

NETFLIXで大人気。青春LGBTQ+コミックの金字塔、最新刊発売。

HEARTSTOPPER ハートストッパー4

 2022年6月10日、トゥーヴァージンズより、『HEARTSTOPPER ハートストッパー』(作者:アリス・オズマン、訳者:牧野琴子)の第4巻が発売された。

 『HEARTSTOPPER ハートストッパー』は、NETFLIXで配信中の実写ドラマが話題沸騰となっているイギリス発の青春BL・LGBTQ+コミック。原作売り上げが累計100万部を超え、世界23ヵ国以上で翻訳されるなど、世界中でベストセラーとなっている。

book_20220609154844.jpg

 本作では、⻘春ボーイズラブストーリーであると同時に〈LGBTQ+〉をテーマに、主⼈公以外にもゲイやレズビアン、トランスジェンダーのキャラクターが多数登場し、違いを認め合える友⼈や家族の存在、多様性がごく当たり前に描かれる。⼀⽅で、セクシュアリティの揺らぎや、親へのカミングアカミングアウト、学校や家庭内にも存在する偏⾒や無理解といった、リアルな現実についても描かれている。

 また、これらの描写が認められ、宝島社『このマンガがすごい!』や、文化庁メディア芸術祭などでも高く評価されている。

 実写ドラマもNETFLIXにて配信が開始、すでにシーズン2とシーズン3の制作も決定している話題の注目作だ。

book_20220609155307.jpg
g
『HEARTSTOPPER ハートストッパー4』あらすじ
 大好きな君に伝えたいこと、
 大切な君のためにできること。
 パリでの修学旅行で友人たちにカミングアウトができ、今や公認のカップルになったチャーリーとニック。チャーリーはそろそろあの言葉を言ってみたい...... "愛してる" って。 ニックも同じ気持ちだった。でも、ニックはいろんな悩みを抱えていた。特に父親へのカミングアウト問題、そして、チャーリーが摂食障害なのではないかという疑い......。 二人を囲む親友たちも様々な事情を抱えているし、家族との関係だって万事オッケーとはなかなかいかないのが彼らの現実だった。季節は夏から秋へと移り変わり、新しい学年が始まる。チャーリーとニックは、"愛"とは何たるか、たくさんのことを学んでいく―――。
book_20220609155821.jpg
book_20220609155820.jpg
book_20220609155817.jpg
book_20220609155816.jpg
作者/訳者プロフィール
アリス・オズマン Alice Oseman
作家・イラストレーター。1994年生まれ。17歳の時に初めて出版契約を結び、その後『Solitaire』『Radio Silence』『I was born for this』と3冊のYA小説を執筆(いずれも未訳)。2016年に『HEARTSTOPPER』をWEBで発表するやいなや、多くのファンに支持され2019年にペーパーバック版を刊行。普段は存在の無意味さを問いかけながら、ボーっとパソコンの画面を見つめている。オフィスワークを回避するためなら何でもやる。イギリス・ケント州出身。

牧野琴子 Kotoko Makino
映画字幕翻訳家。主な翻訳作品に『ベルファスト』『ノマドランド』『ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語』『ジョジョ・ラビット』『ダウントン・アビー』『イエスタデイ』『ピーターラビット』『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』など多数。
画像提供:トゥーヴァージンズ
  • 書名 HEARTSTOPPER ハートストッパー4
  • 監修・編集・著者名作者:アリス・オズマン(Alice Oseman)、訳者:牧野琴子(Kotoko Makino)
  • 出版社名トゥーヴァージンズ
  • 定価1,320円(税込)
  • 判型・ページ数A5判、384頁
  • ISBN9784910352008

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?