本を知る。本で知る。

宇多田ヒカルが考える「愛」とは? ジェーン・スーに語った胸の内

VOGUE JAPAN 2022年7月号

 「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)2022年7月号に掲載されている、歌手・宇多田ヒカルさんのロングインタビューが、公式サイトで全文公開されている。

 話題になったアメリカのコーチェラ・フェスティバルへの出演、最新アルバム『BADモード』にみえる心境の変化、そして自分自身の「愛」や「感情」について。宇多田ヒカルの核心へと限りなく降りていく、貴重なインタビューとなっている。聞き手は、宇多田さん自らが対談相手に指名したという、人気コラムニストのジェーン・スーさんだ。

「VOGUE JAPAN」2022年7月号
「VOGUE JAPAN」2022年7月号

 今までフェスに出演してこなかった宇多田さんだが、コーチェラ・フェスに出演した理由はタイミングと「コーチェラだから」の二つだったという。

「コロナで小さなライブもできない状況が続くなか、コーチェラの話が来て、メインステージで歌うという体験を、アーティストというより人生経験として得ておかないと、という思いでした。」

 宇多田さんが出演したのは、アジアのカルチャーを世界に発信する「88rising」が主催するステージ。宇多田さんは最新曲とともに「Automatic」と「First Love」を披露した。この2曲に、日本と同じくらいかそれ以上に思い入れを抱いているアジア全土のファンの多さに驚いたそうだ。

最新アルバムを作って気づいた、自分の「愛」

 最新アルバムについて、ジェーン・スーさんは前々作『Fantôme』で母への、前作『初恋』で息子への愛を歌い、『BADモード』でようやく宇多田さん自身の番が回ってきたように感じたそう。それを受けて、宇多田さんは自身と愛について話し出した。

 「自分を愛する」ことや、「愛」自体が、以前はよくわからなかったという宇多田さん。『BADモード』を作っている時期にも、愛とはなんなのかを考えていたという。そして気がついたのが、「私は対象に愛されている感覚を与えたいんだ」ということだった。

「私が子どもに『愛されている』と感じてほしいからしていることを、自分にもしてあげればいいって気づいて。愛する相手にこうなってほしいという気持ちを、自分に適用すればいいという大きな気づきがありました。」

「BADモード」でオッケー

 では、宇多田さんが「愛する相手」にしていることとは何なのだろうか。宇多田さんは、大人が子どもにする一番大事なことは、「自己肯定感を持たせる」ことだと言う。

「親や周りにいる人が子どもにしてあげられる一番大事なことって、ある程度の大人になるまでは根拠がなくていいから、安心感とか自己肯定感を持たせることだと思うんです。自己肯定感は、なんでも「いいよいいよ、最高」って言うことじゃなくて、子どもが何かの理由で悲しいと思っていたら、大人からしたらたいした理由じゃなくても、「悲しいよね」ってその都度認めてあげること。そういうところから自己肯定感って芽生えてくると思うんですね。自分がこの気持ちであることはオッケーなんだって。」

 「感情を良いものと良くないものに分ける考え方が好きじゃない」と言う宇多田さん。いつもグッドモードでなくていい、落ち込むときがあって当たり前だという「自己肯定」のあり方が、『BADモード』というアルバムタイトルにも込められている。

 インタビューでは他にも、9年ほど続けている精神分析やそのなかで見えてきた「宇多田ヒカル分析」、他者との関わり方について、深く語っている。今の宇多田ヒカルという人間を知るうえで、これ以上ないロングインタビューだ。


■宇多田ヒカルさんプロフィール

 1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。
 2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。  2022年1月19日 8枚目となるオリジナルアルバム「BADモード」を先行配信リリース。同日初の有料配信ライブ「Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios」を実施。2月23日にCDアルバム、4月27日にアナログ盤をリリースする。


※画像提供:コンデナスト・ジャパン


   
  • 書名 VOGUE JAPAN 2022年7月号
  • 出版社名コンデナスト・ジャパン
  • 出版年月日2022年6月 1日
  • 定価880円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?