本を知る。本で知る。

不妊治療に踏み切るタイミングはいつ?

妊娠しやすい習慣から不妊治療のキホンまでよくわかる 妊活パーフェクトガイド

 「もっと早くから治療を始めていれば......」

 不妊治療を長く続けている人なら、一度はそう思ったことがあるのではないだろうか。自分もパートナーも健康に問題はないし、いつかは自然にできるだろうと思っていたのに、なかなか妊娠せず、気づいたら30代も半ば。妊活をスタートして初めて「もっと早くに来ていたら...」と後悔する人も少なくない。

 では、いつが不妊治療の「始め時」なのか? 保険適用になったとはいえ、どのくらい費用がかかるのか? どんな治療があり、自分にはどんな選択肢があるのか? ...そうした「妊活」に関するあれこれを教えてくれるのが本書、『妊娠しやすい習慣から不妊治療のキホンまでよくわかる 妊活パーフェクトガイド』(クロスメディア・パブリッシング)だ。

book_20220530113713.jpg

 「不妊治療って、お金がすごくかかるんでしょ?」「妊娠のしくみって?」「人工授精って何?」などの妊活にまつわる基本的な知識をQ&A形式でわかりやすく紹介している。

監修は、生殖医療専門医の坂口健一郎さん。最先端の不妊治療に携わる坂口さんは、不妊治療の基本を知っておくことが重要だと言う。というのも、個人の体質によって、不妊治療が必要となるタイミングや治療法には大きく差があるからだ。

 一般的に、年齢を重ねるにつれて妊娠しづらくなることは知られているが、人によっては20代でも40代と同じような治療が必要になるケースもあるという。

 妊活で最もつらいのは、「いつになったら妊娠できるんだろう」という終わりの見えない不安だ。不妊治療専門のクリニックは混雑していて、治療について医師に疑問をぶつけたくても、短い診察時間で納得のいく説明を求めるのは、なかなか難しい現実がある。大きなクリニックでは、担当する医師が毎回違うということも。治療を受ける側も正し知識を持っていれば的確な質問ができ、不安が和らぐだろう。

 本書では、妊娠までのプロセスや、不妊治療に踏み切るべきタイミングなども詳しく解説されている。妊活を考えているすべての人に役立つ1冊だ。

book_20220530113731.jpg

 本書の構成は以下の通り。

PART1 妊娠や不妊、まだ「関係ない」と思っていませんか?
PART2 妊娠のしくみって?
PART3 赤ちゃんはいつまでできる?
PART4 妊娠しやすい身体づくり
PART5 検査に行こう
PART6 人工受精って何?
PART7 体外受精・顕微授精って何?

 子どもがほしいと望む人は、最短距離で自分たちが納得できる治療を選択できるようにするためにも、知識を備えておこう。

■坂口健一郎(さかぐち・けんいちろう)さんプロフィール
医療法人社団陽梛会 三軒茶屋ARTレディースクリニック理事長兼院長。日本産婦人科学会専門医。日本生殖医療専門医。1999年に防衛医科大卒業後、木場公園クリニック、リプロダクションクリニック東京など複数の病院勤務を経て、2019年に不妊治療専門クリニックである、三軒茶屋 ARTレディースクリニックを開業。


※画像提供:クロスメディア・パブリッシング


  • 書名 妊娠しやすい習慣から不妊治療のキホンまでよくわかる 妊活パーフェクトガイド
  • 監修・編集・著者名坂口健一郎 著
  • 出版社名クロスメディア・パブリッシング
  • 出版年月日2022年5月27日
  • 定価1628円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・192ページ
  • ISBN9784295406891

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?