本を知る。本で知る。

「好き」は人生を変える。フィンランドを愛してやまない会社員が夢をかなえるまで

北欧こじらせ日記

 Twitter&Instagram総フォロワー数13万人超(2022年3月23日現在)。北欧をこよなく愛し、北欧の魅力を発信している「週末北欧部(@cicasca)」chikaさんによるコミックエッセイ『北欧こじらせ日記』(世界文化社)が話題だ。

 オールカラーのゆるかわいいマンガで、chikaさんの愛してやまないフィンランドの魅力と、好きなものと夢をまっすぐに追うchikaさんの体験談を楽しめる。


「私ッ......ここに住みたいッ」

 chikaさんがフィンランドを知ったのは8歳のとき。12月25日が誕生日のchikaさんは、毎年誕生日にプレゼントを届けてくれるサンタさんが、フィンランドのある村に住んでいるという。その日からchikaさんにとって、フィンランドは少し特別な存在になった。

 月日は流れて大学生になり、書店でふとフィンランドの本を手に取ったことで、あの頃の気持ちが再燃。大学3年生のクリスマスに、初めてフィンランドを訪れた。


 北欧に恋をして、北欧をこじらせ、日本にいながら北欧を感じたいとさまざまな「北欧」を楽しんでいるchikaさん。「ベランダ北欧化計画」「ムーミンの木彫りの人形づくり」「北欧インテリア」「北欧料理」「お外で北欧ピクニック」などなど、日本で北欧を楽しむ「週末北欧部」の活動を発信するうち、Twitterフォロワー数9.7万超、Instagramフォロワー数4万超(いずれも2022年3月23日現在)に。


 今では年に一度フィンランドを訪れるのが習慣になっているchikaさん。「フィンランドで寿司職人として働く」ことを目標に、日本で会社員をしながら寿司職人の修業を積んでいた。そしてなんと3月19日、フィンランドで寿司職人としての就職が決まったことをSNSで報告。本書は正真正銘、chikaさんが夢を見つけてから叶えるまでの前日譚となった。

 「好き」にまっすぐなchikaさんの姿と、そのchikaさんをそれほどまでに夢中にさせたフィンランドの魅力に、ぜひあなたもふれてみてほしい。


【目次】
1 はじめてのフィンランド
フィンランドとの出会い/サンタクロース村/フィンランド人の友だちを作る/優しさの距離感

2 北欧こじらせキャリア
北欧就活/カフェ修行/寿司職人/まさかの中国転勤/夢のモラトリアム期間

3 週末北欧部
週末北欧部/週末北欧ピクニック/お気に入りのお土産10選

4 フィンランドに恋して
フィンランドに住む/アパート交換/フィンランドでよく通ったスーパー/北欧ロマンス/旅先から旅に出る 他


■chika(ちか)さんプロフィール
 北欧好きをこじらせてしまった会社員。大阪府出身。フィンランドが好き過ぎて12 年以上通い続け、ディープな楽しみ方を味わいつくした自他ともに認めるフィンランドオタク。移住のために、会社員生活のかたわら寿司職人の修業を始める。モットーは「とりあえずやってみる」。そんなこじらせライフをSNSアカウント「週末北欧部」にて発信中。好きなものは水辺、ねこ、酒、1 人旅。初著『マイフィンランドルーティン100』(ワニブックス)も好評発売中。


※画像提供:株式会社世界文化社


  • 書名 北欧こじらせ日記
  • 監修・編集・著者名週末北欧部 chika 著
  • 出版社名世界文化社
  • 出版年月日2022年2月18日
  • 定価1540円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・200ページ
  • ISBN9784418215072

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?