本を知る。本で知る。

実は甘党が多い? 陸上自衛官のクスッと笑える日常を覗いてみたら

陸上自衛隊ますらお日記

 Twitterフォロワー数16.5万人超(2022年2月25日現在)。話題沸騰中の元陸上自衛官・ぱやぱやくんが暴露する、愛とユーモアたっぷりの自衛隊ライフがついに書籍化した。その名も『陸上自衛隊ますらお日記』(KADOKAWA)だ。

 自衛隊というと、厳しい訓練を耐え抜き、災害派遣などできびきびと活躍する姿が思い浮かぶのではないだろうか。それは、自衛隊の「オン」の姿。ぱやぱやくんが教えてくれるのは、自衛官たちの知られざる「オフ」エピソードだ。


 タイトルの「ますらお」とは、古語で「強く堂々とした、立派な男子」の意味。現代日本ではほとんど死語だが、令和の今も「ますらお」を育成し続ける組織の一つこそ、陸上自衛隊だ。

 現代の「ますらお」たちは、自衛隊でどんな日常を過ごしているのだろうか。「実は甘党が多い」「"モンハンの笛使い"がいる」など、クスッと笑えて親しみがわく"陸上自衛隊あるある"が盛りだくさんだ。「ふわふわのくま」で知られる原田みどりさんのゆる~いイラストとともに楽しめる。

〈内容一部紹介〉
・恐ろしい鬼教官が、居酒屋で娘に「パパでちゅよ」と電話していた。
・教育期間中の自衛官は日常生活の時間が限られるので、大浴場に一斉に隊員がなだれ込み"マッチョの通勤ラッシュ"になる。
・入隊して最初に学ぶのは「針仕事」。アイロンがけや靴磨きも全力で行う。
・マイ小銃には「ジョニー」「太郎」などあだ名をつけて愛でる。
・「早ければ早いほどいい」という文化があるので、日常生活の速度が倍速。速すぎてデートのときに恋人を振り切ってしまう。


 他では知ることのできない、陸上自衛官たちのユーモアあふれる日常を覗いてみてはどうだろうか。

【目次】
●はじめに
●PART0 ぱやぱやくんのつぶやき
●PART1 ますらおのあらまし ~現代日本における絶滅危惧種の人達~
●PART2 ますらおの訓練 ~さあ、強い戦士になってみよう~
●PART3 楽しい自衛隊ライフ ~ますらおinワンダーランド~
●PART4 ますらお達の恋愛模様 ~苦労の絶えないセキララ恋事情~
●PART5 ますらおと家族 ~そして次世代へ引き継がれるますらおイズム~
●PART6 アメリカのタフガイ ~米軍から学んだこと~
●おわりに


■ぱやぱやくんプロフィール
 防衛大学校を卒業し、陸上自衛隊に幹部自衛官として勤務をしていたが、退職後にのら犬になった男。文章を書く事が好き。「意識低い系」で、自分が主役になるのが嫌い。ミリタリーよりも可愛いものが好き。名前の由来は、幹部候補生学校で教官からよく言われた「お前らはいつもぱやぱやして!」という叱咤激励に由来。Twitterアカウントは@paya_paya_kun。

■原田みどり(はらだ・みどり)プロフィール
 多摩美術大学美術学部芸術学科卒。ポケモン関連商品デザインに関わり、ゲーム、カード、映画などのイラストやデザインなどを手がける。2014年よりドイツに移住。ヨーロッパのイベントに多数参加。2016年、河野克俊統合幕僚長(当時)ドイツ訪問に際し作品贈呈。2017年、『ふわふわのくま なつかしいドイツの街・ツェレで遊ぶ』(朝日新聞出版)刊行。Twitterにて、ふわふわのくまbot (@fuwafuwanokuma)運営中。
※画像提供:KADOKAWA


  
  • 書名 陸上自衛隊ますらお日記
  • 監修・編集・著者名ぱやぱやくん 著 原田みどり イラスト
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2022年2月24日
  • 定価1430円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・192ページ
  • ISBN9784046055033

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?