本を知る。本で知る。

「好き」を着よう! 恋と古着を学べる青春コメディ「ビンテイジ」1巻発売!

ビンテイジ

 「初めて彼女と出会った時、すれ違いざまの彼女の香りは...親父のにおいがした」

 そんな衝撃的なワンフレーズから始まるのは、「good!アフタヌーン」に好評連載されている、恋と古着を学ぶ青春コメディー「ビンテイジ」。単行本第1巻が、3月7日に発売された。

 物語の主人公は、残念な学生生活を送ってきた過去の自分を清算するべく、モテモテな大学ライフを送ろうとする、春夏冬榮司(あきなしえいじ)。オシャレもトークも分からず、冴えない大学デビューを飾ってしまった榮司だが、古着フリークだった亡き父のGパンと、古着屋で働くクールな美女・アヤメとの運命的な出会いによって、遅れてきた青春が動き出す。

book_20220317154025.jpg
「ビンテイジ」(講談社)

あらすじ

「どうして...どうしてオレはなんでモテないんだ!?」主人公・エイジは、オシャレに無頓着なイケてない大学1年生。童貞卒業を目標に合コンに挑むも惨敗続きの彼は、古着フリークだった父親の形見のGパンと、愛想はないけどめちゃくちゃ可愛い古着屋の女の子・アヤメと出会う! 「古着」と「恋」で動き始めるキャンパスライフコメディー、開幕!!

 古着は、アイテムの背景を知るとその奥深い魅力に気が付く。知らなかった自分だけの着こなし方や、個性の魅せ方、外見を変えることへの勇気と対価、さらに人と関わることで得られる悩みと喜び、などファッションと大学生活によって生まれた新たな発見が次々と展開され、目が離せない。榮司の童貞卒業は果たせるのか、アヤメのハートをつかめるのか...。

book_20220317154106.jpg

book_20220317154123.jpg

 著者は「にこめっこ」「ガカバッカ」「ドーナツ父さん」などの話題作を発表してきた赤堀君である。笑いとリアリティーあふれる本作もどうぞお楽しみあれ。タメになる「古着トリビア」も満載の本作、オシャレ初心者から古着好きまで楽しめる。


※画像提供:講談社

 
  • 書名 ビンテイジ
  • 監修・編集・著者名赤堀君(あかぼりくん) 著
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2022年3月 7日
  • 定価748円(税込)
  • ISBN9784065270400

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?