本を知る。本で知る。

幸せになりたければねこと暮らそう!「ねこ啓発」で人間も成長できる

新装版 幸せになりたければねこと暮らしなさい

   私たちにとって身近な存在の「ねこ」。ともに暮らすと、癒されるだけでなく、彼らから学べることもたくさんある。

book_20211220172037.jpg

   2021年11月22日に発売された『新装版 幸せになりたければねこと暮らしなさい』(自由国民社)はシリーズ9万部突破の話題書だ。

   本書では、保護ねこたちと生活する著者が、「ねことの生活が人間にどのような影響をもたらすか」を紹介していく。

book_20211220172100.jpg

「ねこのお世話で自然と規則正しい生活になり、セロトニンが分泌されることで精神が安定する」
「家に帰ってねこをかわいがることで、仕事モードと家モードの切り替えがしっかりとできる」

などなど、猫と暮らすと飼い主にも良いことがある。実感している方も多いだろう。

   さらに、「ねこの行動から、自分らしく生きるコツを学ぶ」「ねことの接し方を学ぶことで人間関係もうまく築けるようになる」など、ビジネスでもプライベートでも活かせる振る舞い方にも気づかされる。

book_20211220172130.jpg


   本書の目次は以下の通り。

【目次】
序 章 人生で大切なことはすべてねこが教えてくれる
第1章 なぜ、「ねこ」は健康にいいのか?
第2章 ねこと暮らすと「自分らしさ」を取り戻せる
第3章 一流の人は、なぜねこと暮らすのか?
第4章 幸せをくれるねことの上手なつきあいかた

   コロナ禍でペット需要が増えていると聞く。これからねこの飼育を考えている人にはぜひ手に取ってほしい1冊だ。

■樺木 宏(かばき・ひろし)さんプロフィール
商業出版コンサルタント/パーソナルブランディング・プロデューサー/株式会社プレスコンサルティング 代表取締役。出版関連の印刷業界を経て独立起業。出版企画の作成、出版社との交渉、原稿の執筆支援、販売促進、ビジネスモデル構築等の業務を行う。保護ねこたちと暮らしており、ライフワークは「人とねこの幸せな関係」づくりとその啓蒙活動。

■かばき みなこさんプロフィール
ねこ生活アドバイザー。ねこ好き家族のもと、ねこと共に育つ。一度は保護した子ねこを失った経験から「ねこと人の幸せな生活」の追求をライフワークにすることを決意。2009年に子ねこの育て方を教えるWebサイトを立ち上げる。現在は子ねこの育て方だけではなく、老ねこの介護も支援。自ら子ねこを保護し、里親を探して譲渡する活動も行う。

※画像提供:自由国民社


  • 書名 新装版 幸せになりたければねこと暮らしなさい
  • 監修・編集・著者名樺木 宏 著/かばき みなこ 監修
  • 出版社名自由国民社
  • 出版年月日2021年11月22日
  • 定価1430円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・256ページ
  • ISBN9784426127510

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

写真集の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?