本を知る。本で知る。

「死ぬ前に俺と恋愛しない?」自殺しようとしたJK×クズ物理教師

墜落JKと廃人教師 11

 人気少女マンガ『墜落JKと廃人教師』(白泉社)の単行本最新11巻が7月20日、発売された。同作は、失恋を苦に自殺しようとしていた女子高生・扇言(みこと)と生徒から"はいじん"と呼ばれる物理教師・灰葉仁(はいばじん)のラブストーリー。

画像は『墜落JKと廃人教師 11』(白泉社)
画像は『墜落JKと廃人教師 11』(白泉社)

"灰仁"と呼ばれるクズ物理教師

 主人公の女子高生・扇言(みこと)は、失恋をきっかけに、屋上からとび降りようとしていた。「開始1ページ目で主人公が死ぬ漫画って、よくあるじゃん」。

 しかし、そこに突然、生徒から"灰仁(はいじん)"と呼ばれるクズな物理教師・灰葉仁(はいばじん)が現れる。「禁煙しよっかなあ」。

 灰仁から飛び降りようとしている理由を聞かれ、扇言は失恋がきっかけだと明かす。すると灰仁は、「こんな奴を振るなんて、惜しいことしたなそのガキ」と扇言を慰める。そして自殺を思いとどまるよう促す。「さっさと新しい恋して忘れちまえ」。

 この世の何にも興味がなさそうな灰仁の意外な言葉に、扇言は驚く。「先生は恋愛なんてくだらないって言うタイプだと思ってました」。

「死ぬ前に俺と恋愛しない?」

画像は『墜落JKと廃人教師 1』(白泉社)
画像は『墜落JKと廃人教師 1』(白泉社)

 「俺にも好きな女性くらいいるって」。灰仁は静かに答える。そしておもむろに好きな女性のことを語り始める。

「誰も真面目に受けないような俺の授業で、当たり前みたいに一礼した」
「それから見てるうちに気になって仕方なくなって」
「んな時に屋上に立ってるの見て、つい授業ブン投げてきちゃったじゃん」

 灰仁の好きな女性とは、扇言のことだった。

 灰仁は続けて提案する。

「死ぬ前に俺と恋愛しない?」

 灰仁の突然の告白に、扇言は驚く。そして「そう簡単に恋に落ちたりしません」と口では反発しながらも、なんとなく心惹かれてしまう。

「なんて、ずるい大人」

 墜落しようとしたJKと"灰仁"と呼ばれるクズ教師の恋が、ゆっくりと動き始める。

 最新11巻では、灰仁の過去にまつわるエピソードなどを収録している。


 
  • 書名 墜落JKと廃人教師 11
  • 監修・編集・著者名sora 作
  • 出版社名白泉社
  • 出版年月日2021年7月20日
  • 定価450円+税
  • 判型・ページ数新書判・168ページ
  • ISBN9784592223818

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?