本を知る。本で知る。

長生きするってなんなのかしら...。「傘寿まり子」ついに完結!

傘寿まり子(16)

 女性漫画誌「BE・LOVE」で連載されていた漫画『傘寿まり子』(講談社)の単行本最終16巻が、7月13日、発売された。

画像は『傘寿まり子(16)』(講談社)
画像は『傘寿まり子(16)』(講談社)

 同作は、傘寿(80歳)になる女性ベテラン作家・まり子の新たな人生を描いた漫画。高齢者問題の深刻さ、高齢者が秘める可能性などを描き出したことで話題となり、2018年には講談社漫画賞の一般部門を受賞した。

傘寿からの挑戦

 80歳になるベテラン作家・まり子は、夫に先立たれ、息子夫婦、孫夫婦とともに同居していた。細々と原稿を書きながら生活し、夫とともに建てた今の家を終の棲家にしようと考えていた。

 しかしある時、まり子を抜きにして家の建て替え計画が進んでいることが発覚。

「ここは私の終の棲家じゃなかったの...?」

 自らが家族の邪魔者になっていると痛感したまり子は、リュック一つで家出を決行。ネットカフェや友人の家などを転々としながら、ネット小説の執筆などの新たな挑戦を始める。

ニュースを題材に

 完結にあたって作者の"おざわゆき"先生は、「終わったっていう実感はまるでなかった」と掲載誌のインタビューで語った。同インタビューでは、「ニュースなどで高齢者の問題などを見て、それをテーマにできないかなって考えることが多かった」と執筆時のエピソードも披露。最後には、「『傘寿まり子』という作品を通して、元気をもらったと言ってくださる方がすごく多くて。(中略)一緒に走ってくださった読者の方には感謝の言葉しかありません」と、ファンに感謝を述べた。


  • 書名 傘寿まり子(16)
  • 監修・編集・著者名おざわゆき 作
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2021年7月13日
  • 定価726円(税込)
  • 判型・ページ数B6判・160ページ
  • ISBN9784065240007

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?