本を知る。本で知る。

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」最新刊発売!

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第11集

 日向夏さんの大ヒットミステリーを、倉田三ノ路さん作画、しのとうこさんキャラクター原案でコミカライズした『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』(小学館)の最新刊が、6月18日に発売された。

book_20210618170800.jpg

 『薬屋のひとりごと』は、中世のとある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女、猫猫(マオマオ)が、宮中で起こる謎に、持ち前の好奇心と知識欲で挑んでいくミステリー。最新刊11集のストーリーは、以下の通り。

新たな依頼人は、なんと皇帝、そして皇太后...!!

猫猫(マオマオ)への新たな依頼人は......なんと、皇帝! 主上にお供し、向かった先は後宮内の謎の施設──「この地を治める者が、正しき道を選び通り抜けねばならぬ」という"選択の廟(びょう)"。建物を管理する老宦官から「猫猫の養父・羅門(ルォメン)ならば、廟の謎を解ける」と挑発され、猫猫の負けん気に火が着いた──!!

さらには皇太后からも「私は亡き先帝に"呪い"をかけたのか調べて欲しい」という衝撃の依頼が舞い込み...!?

book_20210618170921.jpg

 最新刊発売を記念して、フォトカードがもらえるコミックスフェアが開催されている。猫猫、壬氏、梨花妃や玉葉妃など人気キャラクターのフォトカードが全10種あり、対象コミックスを1冊購入すると、封筒に入ったポラロイド風のフォトカードが1枚もらえる。全10種の中には、『名探偵コナン』の作者・青山剛昌氏が描いた「猫猫」も。何が入っているかは、封筒を開けてのお楽しみだ。参加書店などについては、フェア情報掲載サイトで確認できる。

book_20210618171046.jpg


※画像提供:小学館

  • 書名 『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第11集
  • 監修・編集・著者名[原作]日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)[作画]倉田三ノ路 [キャラクター原案]しのとうこ
  • 出版社名小学館
  • 出版年月日2021年6月18日
  • 定価660円(税込) 
  • ISBN9784091576392

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?