本を知る。本で知る。

多汗女子と嗅覚男子の純愛ラブコメ「あせとせっけん」いよいよフィナーレ!

あせとせっけん(11)

   「週刊Dモーニング」(講談社)の連載で人気を博したラブコメ、山田金鉄さんの『あせとせっけん』が遂に完結。単行本の最終巻(11巻)が5月21日に発売された。

main.jpeg
画像は、「あせとせっけん」(講談社)

   女性に絶大な人気を誇る有名化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めている八重島麻子は、重度の汗っかき。出社をしたらすぐにトイレにこもり、汗拭きシートで体を拭いて、靴にもスプレーをする毎日。

   ある日、麻子が愛用するリリアドロップの石鹸を眺めていると、商品開発部の名取香太郎に、「君の体臭は素晴らしい!新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と突如として宣言される。コンプレックスだった汗が、においフェチの彼の心に刺さったようだったが、突然の宣言に混乱が隠せない麻子。しかし、なぜか彼ににおいを嗅がれるのはそんなに嫌でもなかった。

   しかし、新商品プレゼンの当日、出社する麻子を待っていた香太郎の距離の詰め方に戸惑いを感じ、複雑な気持ちのまま彼を突き飛ばしてしまう。モヤモヤした気持ちを抱えたまま退社した麻子は、電車で痴漢魔のターゲットにされてしまう。そんな彼女のピンチを救ったのは――。

   最新巻では、社内恋愛に発展した麻子と香太郎が同棲の末、めでたく結婚を迎えるラストが描かれる。最高の結婚式にするべく奮闘する2人の姿に心が温まる。幸せ度100%の最終巻だ。

   さらに、小冊子+結婚式招待状&席次表付きの超豪華特装版も同時発売。結婚式招待状を手に入れて、一緒に麻子と香太郎を祝福したい。

sub1.jpeg
画像は、「あせとせっけん(11)特装版」(講談社)


※画像提供:講談社

 
  • 書名 あせとせっけん(11)
  • 監修・編集・著者名山田 金鉄(著/文)
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2021年5月21日
  • 定価715 円 (税込)
  • ISBN9784065231098

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?