本を知る。本で知る。

ヘビが滑空!? トビヘビ、アオダイショウ...... ヘビの生態を学ぶ

ヘビ大図鑑 ナミヘビ上科、他編

 横浜でヘビの脱走事件が起きてから、約一週間。近隣の住民に対する被害はもちろん、ヘビの安否も心配なところだ。ペットとして飼われているヘビは、野生下で無事に生き抜くことはできるのだろうか。

 そんな疑問に答えてくれるのが、5月25日発売の書籍『ヘビ大図鑑 ナミヘビ上科、他編』(誠文堂新光社)だ。

 同書は、世界中に分布する様々なヘビの生態を豊富な写真と紹介する書籍。種別ごとの解説はもちろん、進化や特徴・飼育・繁殖といった関連情報に加え、現在確認されている全種リストも収録している。

写真はヘビの鱗の解説ページ(提供:誠文堂新光社)
写真はヘビの鱗の解説ページ(提供:誠文堂新光社)

写真はヘビの全種リストの一部(提供:誠文堂新光社)
写真はヘビの全種リストの一部(提供:誠文堂新光社)

 前作『ディスカバリーヘビ大図鑑 ボア・ニシキヘビ編』(誠文堂新光社)とあわせて、世界のおよそ3400種のヘビを網羅。ペットとして国内外で広く愛されているコーンスネークや、日本の代表的な種アオダイショウ、滑空するトビヘビなどの生態を小話とともに解説している。

写真はキタサンゴソリハナヘビ等の解説ページ(提供:誠文堂新光社)
写真はキタサンゴソリハナヘビ等の解説ページ(提供:誠文堂新光社)

写真はオオブタハナスベヘビ他の紹介ページ(提供:誠文堂新光社)
写真はオオブタハナスベヘビ他の紹介ページ(提供:誠文堂新光社)

写真はヘビの特徴を解説するページ(提供:誠文堂新光社)
写真はヘビの特徴を解説するページ(提供:誠文堂新光社)

 備えあれば憂いなし。ヘビの生態を学んでおくのもいいかもしれない。

※画像提供:誠文堂新光社
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 ヘビ大図鑑 ナミヘビ上科、他編
  • 監修・編集・著者名中井穂瑞領 著/川添宣広 編
  • 出版社名誠文堂新光社
  • 出版年月日2021年5月25日
  • 定価6,600円(税込)
  • 判型・ページ数B5判・384ページ
  • ISBN9784416521625

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?