本を知る。本で知る。

どうしてエルサは魔法の力を持っていた? アナ雪の謎を解き明かす

みんなが知らない アナと雪の女王 なぜエルサは生まれたのか

 どうしてエルサは魔法の力を持って生まれたのか――。映画「アナと雪の女王」の前日譚をえがいた書籍『みんなが知らない アナと雪の女王 なぜエルサは生まれたのか』(講談社)が4月21日、発売された。

 同書は、昨年アメリカで発売された書籍『Frozen2:Dangerous Secrets』の小学生向け翻訳版。映画「アナと雪の女王」の前日譚にあたるエピソードを、エルサとアナの両親のイドゥナとアグナルを中心に描く。

 同書のストーリーは以下の通り。

お話の主人公はエルサとアナのお母さん、イドゥナ。
イドゥナは魔法の森で精霊と共に暮らす部族・ノーサルドラの娘でした。

ある日、ノーサルドラとアレンデール王国とのあいだに突然、戦いが始まります。そんな彼女が、どうして、敵同士であるアレンデールの王妃になったのでしょう? どうして魔法の力を持つエルサが誕生したのでしょう?

 どうして魔法の力を持つエルサが生まれたのか。なぜあれほど自分の力を恐れていたのか。

 映画の謎が、解き明かされる。

※画像提供:講談社
BOOKウォッチ編集部

 
  • 書名 みんなが知らない アナと雪の女王 なぜエルサは生まれたのか
  • 監修・編集・著者名マリ・マンクーシ 著/岡田好惠 訳
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2021年4月21日
  • 定価770円(税込)
  • 判型・ページ数新書判・192ページ
  • ISBN9784065224366

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?