本を知る。本で知る。

【これ、付録です!】ひつじのショーンとお出かけ。ふわふわなぬいぐるみポーチ

リンネル2021年5月号増刊

   その飄々とした表情でみんなの心を鷲掴みにしている「ひつじのショーン」。小さな頃にアニメを見ていたり、グッズを持っていたりする人も多いのではないだろうか。

   そんなひつじのショーンファン必見の「ひつじのショーン 一緒におでかけ!ぬいぐるみポーチ」が「リンネル2021年5月号増刊」(宝島社)の特別付録に登場した。

sub1.jpg
画像は、「ひつじのショーン 一緒におでかけ!ぬいぐるみポーチ」(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   ポールチェーンの着脱が可能なので、カバンなどにつけるキーホルダーとしても、ぬいぐるみとしても使うことができるのがポイント。

   さらに背中のチャックを開けると、リップやキャンディー、鍵などを入れることができるので、小物ポーチとして利用するのもいいだろう。

sub2.jpg
画像は、「ひつじのショーン 一緒におでかけ!ぬいぐるみポーチ」(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   ぬいぐるみショーンを枕元に置いて眠るだけで、今日はいい夢が見られそう。

   ついつい撫でたくなるようなそのふわふわ素材にも癒されたい。

   また、「リンネル2021年5月号」(宝島社)の特別付録である「2wayエコバッグ&サコッシュバッグ」と一緒に使うのもおすすめ。クリクリおめめが愛らしいひつじのショーンを春のお出かけに連れてって。

sub3.jpg
画像は、「リンネル2021年5月号」(宝島社)の特別付録である「サコッシュバッグ」に取り付けた様子(撮影:BOOKウォッチ編集部)

今年の春はどんなことにチャレンジする?

   柔らかな笑みが美しい麻生久美子さんが表紙の「リンネル2021年5月号」(宝島社)。

   今月の特集は、「春からはじめる新習慣にしたい100のこと」だ。ここでは、新しい春を彩る100のことをlifestyle、beauty、fashion、cultureの4つのテーマに分けて紹介をしている。

   例えば、

ヴィーガンのお菓子を作る
オンライン講座で生徒さんたちに教える
バレエのお稽古に通う
発酵食品を作って腸活をする
旬が香るアイメイクを追求したい
お花のサブスクを活用する
寝室にスマホを持っていかない

   などなど。つい始めたくなるようなワクワクする新しいことが盛りだくさん。

   新しい生活スタイルも定着しつつある今だからこそ、今まで時間がなくてできなかったことを始めてみるのも楽しそう。この春、なりたい自分に向かってその一歩を踏み出してみよう。

main.jpg
画像は、「リンネル2021年5月号増刊」(宝島社)(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   「リンネル2021年5月号増刊」(宝島社)はセブン-イレブンとセブンネットショッピングの限定販売。「リンネル2021年5月号」(宝島社)の特別付録については、【これ、付録です!】マーモット×ひつじのショーンのエコバッグを参照。


※撮影:BOOKウォッチ編集部

  • 書名 リンネル2021年5月号増刊
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2021年3月19日
  • 定価1,280円(税込)
  • 備考増刊号は、セブン-イレブンとセブンネットショッピングの限定販売

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?