読むべき本、見逃していない?

成功している人は自宅が神社化している?!

成功している人の部屋はなぜきれいなのか?

 神社と成功は、密接な関係にあるという。

 八木龍平さん監修の本書『成功している人の部屋はなぜきれいなのか?』(TJ MOOK)は、「神様から愛されている人=成功者」の部屋の共通点を挙げ、「神様から愛されるツボ」を押さえた部屋作りのコツを紹介した一冊。

 「心に余裕が生まれない部屋、時間に追われる部屋、ものでいっぱいの部屋では お金、運、人脈、成功はついてこないゾ」

ふとひらめいた「自宅神社化」

 表紙に「神様のとまり木になる! 自宅を神社にする」とある。なんでも、「神様のとまり木」になる部屋を作れば、不安は消え、成功が近づくという。では、「自宅を神社にする」とはいったいどういうことか。

 八木さんはこれまで、著書で「成功している人は神社に行っている」と伝えてきた。そこでふと、「自分の部屋が神社化したらよいのでは?」とひらめいたという。

 「部屋を神社化するというのは、神様がとどまりやすい部屋を作るということ。もし、家にいる間もずっと神様からの恵みに与(あずか)れるとしたら、それって成功がめちゃめちゃ近づくのではないか?」

 実際、成功者の部屋には「自宅神社化」の要素が盛り込まれているという。たとえば、「植物」「水の流れ」「合理化」。

 「植物」は、しっかりと手入れが行き届いた観葉植物。彩り効果だけでなく、「神様のとまり木」の役割もある。「水の流れ」は、水槽やウォーターサーバー。水の流れには強い「祓い」の効果があり、成功に不可欠な「気の入れ替え」ができる。「合理化」は、動線を意識し、ムダな動きをなくす室内。成功者はムダな動きを嫌うそうだ。

世界の成功者の部屋

 本書は、「自宅神社化計画! 神様のいる部屋の作り方」「神様と仲良くなろう! 今日から秒でみるみる自宅神社化!」の2本柱で構成されている。このほか「世界中の成功者が夢中なトヨタ式部屋作り」「執事が見てきた自分を磨く部屋づくり」などのコーナーも興味深い。

 冒頭の「世界の成功者の部屋には運気アップのヒントがあった!!」では、海外セレブの自宅32軒を見ることができ、早速テンションが上がる。運気アップのヒントは8つ。

 「たっぷり光が入る」「モノが少ない」「動く水がある」「広~~い寝室」「植物に囲まれている」「天井が高い」「空気の流れがある」「自分空間・書斎がある」

 ビヨンセ&ジェイ・Z夫妻は、月4500万円の賃貸物件に住んでいるそうだ。宮殿を思わせる豪奢な室内にはプールも。プールは常に水が入れ替わっていて、まさに「動く水がある」部屋である。

 ドメニコ・ドルチェ&ステファノ・ガッバーナが二人で暮らす家は、レオパード柄のカーテンや壁紙が印象的。絵画や壺が飾られ、美術の本場・イタリアの美術館のようだ。感性を守るために不可欠な「自分空間」である。

 どれもため息が出るほどの上質空間だ。スケールを縮小せざるを得ないものの、わが家の部屋作りのヒントにしたい。

眠りの前後はお願いのチャンス

 1本目の柱「自宅神社化計画! 神様のいる部屋の作り方」では、10のポイントを挙げている。ここでは「考えずに全部捨てると『気変え』になる」を紹介しよう。

 「基本的に、部屋の中のモノは少ないほうがいいです。(中略)心にも余裕が生まれ、さらに部屋の中に気が循環するようになります。そうすれば当然神様も降りてきやすくなります」

 そうはいってもなかなか捨てられないわけだが、まずは棚の1段目をまるごと捨てるなど、部屋の一角から始めると「捨てる快感」を知りエンジンがかかるそうだ。

 2本目の柱「神様と仲良くなろう! 今日から秒でみるみる自宅神社化!」では、「1 寝る前にお祓いが必要な寝室」「2 神様の入り口となる玄関」「3 ヌメリ落としは雑念落とし 水回り」「4 夢を叶えるスペース リビング&書斎」と、着手したい順に紹介している。

 「寝る前や寝起きのボーッとしているとき、私たちの意識は神社にいるときのように神様に近づいています。(中略)枕元に願い事を書いた紙を置いておき、寝ぼけているときにその紙を眺めるだけでOK」

 まさかボーッとしているときが「神様と交信するためのアンテナが立っている状態」だったとは。早速今夜試してみたい。

 春は、なにかを変えたい、なにかを始めたい気持ちが高まる季節。「自宅神社化」に取りかかってみるのもいいかもしれない。


■八木龍平さんプロフィール

 1975年京都市生まれ。博士Ph.D.(知識科学)。科学とスピリチュアルの視点をあわせた「神社」の分析が好評を博し、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(2016年、サンマーク出版)は27万部を突破。NTTコムウェアのシステムエンジニア、富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学客員准教授、青山学院大学非常勤講師などを歴任。2006年度コンピュータ利用教育学会(CIEC)学会賞・論文賞。現在は武蔵野学院大学兼任講師を務める。



 


  • 書名 成功している人の部屋はなぜきれいなのか?
  • 監修・編集・著者名八木 龍平 監修
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2021年2月 7日
  • 定価本体1200円+税
  • 判型・ページ数AB判・96ページ
  • ISBN9784299010933

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?