読むべき本、見逃していない?

リモート会議で顔出しできる? 春コスメでメイクをアップデートしよう!

LDK the Beauty 2021年4月号

   マスク必須生活をしていると、ついついサボりがちなリップ。リモート会議で画面に映し出された自分の顔を見て老け顔に気づき、慌ててビデオをオフにした、なんて人もいるのでは。

   マスクを外した時には、やっぱり血色感が欲しいもの。「LDK the Beauty2021年4月号」(晋遊舎)では、「落ちにくさ」と「春っぽいトレンドカラー」を両立する春の欲張りリップを求めて大検証している。本誌を読めば、withマスク生活でもテンションMAXになれる、あなたにぴったりの「春っぽリップ」が見つかるだろう。

sub1.png
画像は、特集「マスクしても落ちない!春っぽリップ、見つけた!」(提供:晋遊舎 以下同)

sub2.png
画像は、リップテストの様子

   「LDK the Beauty」には、広告やタイアップ記事はない。専門家と編集部が様々な商品を、ユーザー目線で検証している。忖度なしの正直な評価が読者の好評を得ている。

main.png
画像は、「LDK the Beauty2021年4月号」(晋遊舎)の表紙

   LDK編集部が選んだ「ベストバイ【春リップ部門】受賞」は、「ベアミネラル ベアプロ ロングウェア リップスティック」(カラー:カーネーション)だ。

sub6.png
画像は、「ベアミネラル ベアプロ ロングウェア リップスティック」

LDK編集部のコメント:

ティッシュにもマスクにもほぼ色がうつらないから、マスク時代の頼れる、最強リップ! 乾燥しにくいセミマットで色みも春らしい旬のくすみピンクと、文句なしのベストです!

「コスメ変えても同じ顔」は思い込みのせい?

   新しいコスメに変えても、なぜかいつも同じ顔になってしまう、という人は、「あなたの長年の悩みにソッコー効く!永久指名のコスメテク!」を要チェック。マンネリメイクをはじめ、化粧崩れやお疲れ顔、毛穴やシミ、乾燥など、長年解決できない悩みは、「自分にはこの方法が合っている」という思い込みにあるのかも?

   マスクを外して生活できるようになった時、「あれ、若返った?」と言われるように、プロのテクニックを学ぼう。

sub3.png
画像は、特集「あなたの長年の悩みにソッコー効く!永久指名のコスメテク!」

   このほか、本雑誌で紹介されていた本当にオススメできる商品の一部をこちらで紹介しよう。それぞれ仕上がりや使用感などをLDK編集部が独自にテストして、厳選したベストコスメだ。

ベストバイ【コンシーラー部門】受賞
VT COSMETICS CICAレッドネス スポット コンシーラー(カラー:02)

LDK編集部のコメント:

狙ったところにとどまる密着力と伸びのよさで、コンシ初心者も使いやすい! クマ、シミ、赤みを隠しながら、ツヤで抜け感も叶う欠点なしの逸品です。

ベストバイ【うるおい下地部門】受賞
セザンヌ UVウルトラフィットベースEX(カラー:00)

LDK編集部のコメント:

細かいパールで美肌に見せてくれ、蒸れやこすれにも強いので、つけたてのみずみずしい仕上がりがずっと続きます。しかも肌荒れ防止効果の期待できる成分まで入った理想の一本です!

ベストバイ【化粧水部門】(プチプラ編)受賞
カルテHD モイスチュアローション(医薬部外品)

LDK編集部のコメント:

皮膚科で処方される保湿剤ヒルドイドと同じ成分のヘパリン類似物質と、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸の2つの有効成分を配合し、「超しっとり!」と話題のカルテHD。とろみのあるなめらかなテクスチャーで、摩擦ダメージを感じることなくスルスル塗れます。

ベストバイ【化粧水部門】殿堂入り受賞
ミノン アミノモイスト モイストチャージローション Ⅱ

LDK編集部のコメント:

保湿力が高いのはやっぱりミノンのモイスト! 過去何度もベストバイに輝き、殿堂入りに! 浸透にはやや時間がかかるので、夜のじっくりケアにオススメです。

   メイクやスキンケアのアイテムを変えると気持ちも上がる。マスクを外して生活できる日が待ち遠しくなる特集だ。


※画像提供:晋遊舎

  • 書名 LDK the Beauty 2021年4月号
  • 出版社名晋遊舎
  • 出版年月日2021年2月22日
  • 定価690円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?