読むべき本、見逃していない?

瑞々しい感性が光る。元E-girls山口乃々華の初エッセイ『ののペディア 心の記憶』

ののペディア 心の記憶

   2020年末で惜しまれながら解散したダンス&ボーカルグループ E-girls。その主力メンバーとして約9年間を駆け抜けた山口乃々華さんの初の著書『ののペディア 心の記憶』が2月4日に発売される。

   彼女は、埼玉県出身で、1998年3月8日生まれの現在22歳。2012年に発売された「Follow Me」よりE-girlsとしてデビュー。その後、2014年からは女優としても活躍し、テレビ、ドラマ、映画、舞台などでも精力的に活動している。そして2020年末のE-girls解散とともに、本格的に女優の道へと進んだ。

   本書は、2019年3月から2020年12月まで、女性誌「GINGER」のwebサイトにて掲載されたエッセイ「ののペディア」がもととなっている。当時21歳の彼女だからこそ生まれるフレッシュで瑞々しい感性を、「あ」から順番に50音順で綴った。いましかない心に溜まっている叫びや、日常のちょっとした喜び、不安を等身大の姿で記している。

   また、文庫化するにあたり、今回のために特別に書き下ろしたエッセイ【E】E-girls、撮り下ろしのカットも収録している。

   本書の目次は次のとおり。

はじめに
ののペディア
【あ】歩く
【い】今
【う】嘘  ...ほか
【E】E-girls
フォトエッセイ E-girlsだった日々の断片
おわりに

   彼女は、「書くことで、わたしは強くなれた」と、言う。

   E-girlsにいた頃の自分、当時の葛藤、解散の裏話、そしてこれから進んでいく未来に向けて、その時々に彼女が感じた素直な言葉が綴られている一冊だ。

main.jpg
画像は、「ののペディア」(幻冬舎文庫)の表紙


※画像提供:株式会社幻冬舎

  • 書名 ののペディア 心の記憶
  • 監修・編集・著者名山口 乃々華 著
  • 出版社名株式会社幻冬舎
  • 出版年月日2021年2月 4日
  • 定価本体710円+税
  • 判型・ページ数A6判
  • ISBN9784344430648

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?