本を知る。本で知る。

生理痛がつらい、どうすればいいの? 生理や性感染症などのQ&A

 性についての正しい情報を手に入れるのは難しい。ネットで調べても真偽不明な情報が多く、身近な人にもなかなか聞きづらい。

写真は、『10代の[性の悩み]白書』(扶桑社)
写真は、『10代の[性の悩み]白書』(扶桑社)

 『10代の[性の悩み]白書』(扶桑社)は、生理や性感染症など、10代が抱きがちな性に関する疑問を解説する書籍。婦人科を受診することに不安を感じる10代の女性に対応する、上野皮フ科・婦人科クリニックの「思春期外来」の女医さんが、性の悩みについてQ&A形式で解説している。

 本書の構成は以下の通り。

第1章 女性の性の悩み
第2章 男性の性の悩み
第3章 性行為についての悩み
第4章 性感染症についての悩み
第5章 10代の子どもを持つ親の悩み

 「生理痛がつらいのですが、どうしたらいいですか」や「10代の男子は性欲が強いのが普通ですか」、「自分の子どもが初めて婦人科に行く場合、親はどのようにすればいいですか」など、女性、男性、保護者それぞれの気になる性の情報を、グラフ付きで丁寧に説明している。

写真は、女性器・男性器の図(提供:扶桑社)
写真は、女性器・男性器の図(提供:扶桑社)

写真は、おりものとホルモンの関係性を表した図(提供:扶桑社)
写真は、おりものとホルモンの関係性を表した図(提供:扶桑社)

 性に悩む10代だけではなく、その保護者にも読んでほしい一冊だ。

※画像提供:扶桑社
BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?