読むべき本、見逃していない?

2021年の開運カラーはラベンダー、ネイビー、それから......?

 「SPRiNG(スプリング)」2021年2月号(宝島社)が、2020年12月23日から発売中だ。

画像は、「SPRiNG」2021年2月号(宝島社)通常号
画像は、「SPRiNG」2021年2月号(宝島社)通常号

 特集は、「2021年のハッピーを呼び込もう 開運アクションSpecial!!」。表紙にも登場している本田翼さんが、ゲッターズ飯田さんの提案する2021年の開運カラーを取り入れたファッションを着こなしてくれる。

 本誌によると、2021年の開運カラーは、ラベンダー、ネイビー、グレー、ピンクの4色とのこと。特にネイビーやグレーは、通勤やリモートワーク用のファッションにも取り入れやすい。

 ネイビーでもハンサムになりすぎないワントーンスタイルや、軽やかなグレンチェックのセットアップなど、幅広いコーディネートが紹介されている。本誌を参考に、来年からのファッションに開運カラーを取り入れてみては。

画像は、「SPRiNG」2021年2月号(宝島社)増刊号
画像は、「SPRiNG」2021年2月号(宝島社)増刊号

 「SPRiNG」2月号には、通常号と増刊号があり、それぞれ異なる付録がある。付録については記事「付録は天然ケヤキのウッドプレート! リサ・ラーソンのシンプルなデザインにうっとり」を参照。


 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?