本を知る。本で知る。

法則を覚えればおしゃれは楽勝!?

 いつまでもおしゃれに明るく過ごしたい。そのために必要なのは、センスじゃなくて法則だった!? 「素敵なあの人」2021年2月号(宝島社)の特集は、「60代からのおしゃれはセンスより法則が9割!」だ。

画像は「素敵なあの人」2021年2月号(宝島社) 撮影:BOOKウォッチ編集部
画像は「素敵なあの人」2021年2月号(宝島社) 撮影:BOOKウォッチ編集部

 4パートに分けて大人の女性にぴったりな、すぐにマネできるおしゃれの法則を紹介している。

PART1「ピッタリよりゆったりの法則」
 年齢を重ねると、どうしても気になってしまう体型。でも、年齢とともに体型が変わるのは当然のこと!

 実はピッタリサイズより、ゆるっとダボっと感がいまどきのおしゃれスタンダードと言われている。そこで一役買うのは、「メンズサイズ」だ。胸や腰回りの体型を拾わないように、あえてサイズの大きいメンズサイズを選んでこなれ感を出そう。

PART2「"見せ場"を作る色の法則」
 冬の定番であるダークカラーはシックで上品な印象を与えてくれる。

 その一方で、肌のくすみを拾って、全体的にモヤモヤ感が出てしまうことも。そこで活躍するのは、肌色と相性バッチリのイエローだ。目を引くイエローを顔の近くに持ってくることで、肌の透明感と表情の明るさを演出できる。

 ほかにも、女性を美しく見える赤を取り入れ、ワンポイントの"見せ場"を作るのもおすすめ。

 首のシワ隠しにもなるストールや、コーディネートのアクセントになるソックスなど小物に赤を取り入れておしゃれを楽しむのが60代の新定番!

PART3「痩せ見えシルエットの法則」
 気になる体型を上手に隠しながらおしゃれを楽しむ必須法則は「縦Iライン」。

 アルファベットの"I"を意識してコーデを作るだけで、なんと着痩せして見えるのだ。いつものコーデにロングカーディガンや、コートを羽織るだけで縦Iラインが完成する。

 さらに、小顔効果のあるロングアクセサリーも追加すれば、一段上の痩せ見えコーデが楽しめる。

PART4「ボトムスと靴合わせいまどきの法則」
 歩きやすく、いまどき感も出せる簡単な法則は、ボトムスと靴の合わせ技だ。高級感とラフ感を共存させることでこなれ感を出すことができる。

 例えば、リラックスパンツには、高級感のあるクラシカルな靴を選ぶことで、ラフになりすぎない上級カジュアルも演出できる。

 60代からのおしゃれの法則はこの一冊に詰まっている。

 「素敵なあの人」2月号をチェックして、2021年はマンネリ化していたファッションをアップデートしては。

 なお、「素敵なあの人」2月号には、特別付録が付いてくる。付録については記事「付録は「最強金運財布」2021年のスタートダッシュを切ろう!」を参照。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?