本を知る。本で知る。

煉獄さん、炎柱になる前は...『鬼滅の刃 外伝』初版100万部発行

 爆発的な人気で社会現象とも言われている吾峠呼世晴さんによるコミック『鬼滅の刃』(集英社)。2020年12月4日に最終23巻が発売されるのと同時に書店に並ぶのは、スピンオフ漫画『鬼滅の刃 外伝』(吾峠呼世晴 監修、平野稜二 著)だ。

9784088825212_110.jpg
画像は、ジャンプコミックス『鬼滅の刃 外伝』(集英社)

 『鬼滅の刃 外伝』は初版で100万部発行される。作中に登場するキャラクターの中でも人気が高い水柱・冨岡義勇と、現在公開中の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」で活躍する炎柱・煉獄杏寿郎のエピソードなどが収録されるほか、吾峠呼世晴さんによる描きおろしイラストやコメントも掲載される予定だ。

 煉獄さんのエピソードでは、炎柱になる前の鬼との戦いが描かれている。劇場版を見てファンになったという人も多いだろう。読めば、より深く"鬼滅沼"にハマってしまいそうだ。

※「煉」は「火」+「東」が正しい表記。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?