読むべき本、見逃していない?

「『男は顔じゃない』は、残念だけどウソ」...!?

 京大生ホステス・灯諸こしき(とうもろ・こしき)さんによる、メディアプラットフォーム「note」の書籍化第2弾『京大生ホステスが教える 女ごころの謎解き』(二見書房)が、2020年10月27日から発売中だ。

画像は、『京大生ホステスが教える 女ごころの謎解き』(二見書房)
画像は、『京大生ホステスが教える 女ごころの謎解き』(二見書房)

 京都大学に在学しながら、現役ホステスとして祇園の高級クラブで働いている灯諸さん。複数のキャバクラ店や高級クラブで出会った、数々の男性や美しいホステスたちの恋愛模様を観察するうちに、「恋愛は受験と同じ、賢い人間が勝つ」という持論にたどり着いたという。

 本書が紐解くのは、「恋愛市場における女ごころの本音」。「男女間の勘違い」をテーマに、全部で25項目のショートストーリー+4コマ漫画を詰めこんだコミックエッセイである。

 恋愛に悩む男女に、男女間の「謎」を解くヒントをくれる。noteの記事に、大幅に書き下ろしも加えられた。

 本書の目次は、以下の通り。

Chapter1 もてる男、もてない男の謎
「マジメで誠実な男」より「度胸のある男」がモテる
「好きなタイプは?」には〝占い師の心〟で答える......など

Chapter2 男が勘違いしてしまう謎
「男は顔じゃない」は、残念だけどウソ
美意識の高すぎる男になってはいけない......など

Chapter3 女ごころの本音とウソの謎
下ネタで女の心は開かない
言葉遣いのキレイな女、実はクズ説......など
第一弾書籍について

 なかなか刺激的な項目が並ぶ。これらを読破すれば、恋愛への苦手意識を克服できるかもしれない......!?

 灯諸さんの前著『京大生ホステスが教えます。99%の男がしていない恋愛の超基本』(SBクリエイティブ)も、以前にBOOKウォッチで紹介している。


※画像提供:note


   

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?