読むべき本、見逃していない?

元よしもと芸人のパン職人が動画でレッスン!

 『nichinichiのぜんぶまるパン』(PARCO出版)が、2020年12月26日から発売される。元よしもと芸人でパン職人となった川島善行さんが、おうちで作れるパンの秘蔵テクニックを完全公開している。

画像は、『nichinichiのぜんぶまるパン』(PARCO出版)
画像は、『nichinichiのぜんぶまるパン』(PARCO出版)

 川島さんがオーナーシェフを務める、新百合ヶ丘の人気ベーカリー「nichinichi」で、食パンと並んで人気なのが「まるパン」。口どけの良いふわふわ食感で、子どもも食べやすくリピートされているそう。

画像は、『nichinichiのぜんぶまるパン』(PARCO出版)より(以下、同じ)
画像は、『nichinichiのぜんぶまるパン』(PARCO出版)より(以下、同じ)

 しっとりふんわり、やさしい味の「しとふわ」。卵とバターでリッチな甘さの「やわふわ」。もちもちふわり、塩味が合う「もちふわ」。3種の生地をベースに、43品のまるパンレシピが収録された初レシピ集だ。

画像はレシピページ。バラエティ豊かな「まるパン」たち
画像はレシピページ。バラエティ豊かな「まるパン」たち

 通常、パン作りは計量から焼き上げまで6~7時間はかかるが、本書の「まるパン」はすべて、アレンジ含め4時間以内に完成する。なんと川島さんが、パン生地の混ぜ方、こね方、成型まで丁寧に解説してくれる、動画QRコード付きだ。「ほとんどこねない」「ボウルに貼付けて発酵」など、今までの常識にとらわれない画期的なパン作りをわかりやすく学べる。

 川島さんならではのおもしろトークで、楽しくパン作りに挑戦してみよう。


※画像提供:PARCO出版


   

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?