読むべき本、見逃していない?

3連休のお供にどうぞ「ぼくの地球を守って」「ボク地球次世代編」が全巻無料

 白泉社が運営するアプリ「マンガPark」で2020年11月17日から11月23日までの期間、日渡早紀さんの作品「ぼくの地球を守って」全12巻と「ボクを包む月の光-ぼく地球(タマ)次世代編-」全15巻を無料で公開している。

bokutama_sub1.jpg
(c)日渡早紀/白泉社

 「ぼくの地球を守って」は、1986年から94年まで雑誌「花とゆめ」で連載していた。前世の記憶を共有する男女7人が登場する、SFファンタジーだ。通称「ぼく地球(タマ)」と呼ばれ、連載当時を知る読者なら懐かしいだろう。

bokutama_sub2.jpg
(c)日渡早紀/白泉社

 今回は、その続編までが無料公開されている。「ぼく地球」の輪と亜梨子の息子の冒険を描いた作品で、不思議な能力が少しずつ目覚めていく。1話を読めばもう目が離せない。

 ちなみに、次世代編には2もあり、『ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II』が全6巻発売されている。

「パタリロ!」も無料

(c)魔夜峰央/白泉社
(c)魔夜峰央/白泉社

 なお、同期間に「パタリロ!」(魔夜峰央 作)も文庫版全50巻と、「マンガPark」掲載話が無料公開されている。

 週末からの3連休、おうち時間のお供にぴったりだ。

※画像提供:白泉社


   

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

フェアーの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?