読むべき本、見逃していない?

「アエラ」が「体温で集中と睡眠の質を高める」特集

 11月16日発売の「アエラ」(2020年 11月23日号)の巻頭特集は「体温で集中と睡眠の質を高める」。
 朝から晩まで、繰り返し測っている体温。測るたびに数値が違ったり、日によって高くなったり低くなったりしていませんか。体温には24時間周期のリズムがあって、そのリズムを整えたり、適切なタイミングで高めたりすることで、集中や睡眠の質が変わってきます。特集では、正しい測り方、リズムの作り方から寝付けない時の体温コントロールまでを解説。体温を巡る六つの疑問にもお答えしている。

aera1123.jpg
画像は「アエラ」(2020年 11月23日号)

表紙は近藤真彦さん

 この号の表紙には、今年、デビュー40周年を迎えた近藤真彦さんを起用した。カラーグラビアも含め、撮影は蜷川実花。インタビューでは、ジュニア時代の思い出、ドラマ「3年B組金八先生」で主役を演じた第7話が放送された翌日から電車に乗れなくなったというエピソード、先日亡くなった筒美京平さんにデビュー曲の「スニーカーぶる~す」をもらったときの第一印象、走り続けるなかで体得したオンとオフの組み立て方、そして40周年記念のコンサートにかける思いまでを縦横無尽に語っている。

 カラーページではさらに、 嵐の集大成ともいえるライブ「アラフェス2020 at 国立競技場」のルポも掲載。嵐のデビュー記念日である11月3日配信されたこのライブのステージの全景、歌い、踊り、語りかける5人の表情をとらえた写真は保存版だ。「5×20」に始まり「Turning Up」に至る楽曲とメンバー一人一人の言葉で、アラフェス2020を追体験できる。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?