読むべき本、見逃していない?

コロナ禍でもぞっこん(続婚)! 「買ってまで読みたい」にこだわった恋愛マニュアル

 コロナ禍が原因で夫婦・恋人関係が破綻する「コロナ離婚(破局)」。

 少しでも頭をよぎった人にこそ手に取ってほしい、夫婦生活にまつわるライフハックの決定版が、2020年10月23日に緊急発売される。

画像は、『最強の愛され妻になるための25のルール』(KADOKAWA)
画像は、『最強の愛され妻になるための25のルール』(KADOKAWA)

 それが、『最強の愛され妻になるための25のルール』(KADOKAWA)。メディアプラットフォーム「note」で発表された、同名連載の書籍化だ。

 著者の下田美咲さんはモデルでありながら、『私に都合のいい人生をつくる』(大和書房)『人生の作戦会議 なんでも解決しちゃう王生際ハナコ』(幻冬舎)などの著書があり、マルチに活躍している。

 4年前、当時ホストをしていた男性との結婚を発表。世間からの「すぐ離婚するに決まっている」という辛らつな言葉も跳ね返し、一児の母にもなり、変わらず幸せな生活を続けている。

 そんな「圧倒的愛され妻」な彼女が、コロナにも負けず幸せな毎日を送るためのルールを公開する。考え方を少し変えるだけで、「こんなにもストレスフリーに、相手のことを嫌いにならずに夫婦生活を続けていく(=続婚「ぞっこん」)ことができるんだ」と思える、目からうろこの内容だ。

 すべてが実用的かつ具体的で、読んですぐに実践できる。「言ってることはわかった...けど、結局何をしたらいいの?」とは言わせない、間違いなく使える保存版の夫婦関係マニュアルである。

 本書の目次は、以下の通り。

Chapter1 妻としての超基本
Chapter2 ママになっても抱かれる妻のルール
Chapter3 愛される妻の怒り方
Chapter4 愛される妻の伝え方
Chapter5 夫の育て方
Chapter6 選ばれる妻のスタンス
Chapter7 Dearまだ独身の人
Chapter8 愛され妻のコラム
Chapter9 コロナ離婚より続婚したいあなたへ

 本書の発売に際して、下田さんは以下のようにコメントしている。

「私がnoteで記事を書くようになってから4年が経ちました。投稿した記事の数は約4100本。

 作家目線で見て、noteは、とても読者さんとの距離が近いです。どう近いかというと、売れる・売れないの現実が怖いほどダイレクトです(中略)今まで5冊の本を出してきましたが、書籍の世界ではどうやってもできない経験を私はnoteの世界で積んできました。

 4100本という投稿数は『みんなが、買ってまで読みたくなる文章って何だろう?』と考えた数であり、仮説を立てて挑戦をした数です。挑戦した分だけ、発見に出会ってきました。

 新刊は、そんな経験を全部自分の力にして、やっと書くことができた一冊です。『noteの書籍化』でもありますが、noteで身につけた"書く力"の書籍化でもあります」


 下田さんが「買ってまで読みたくなる文章」を追求した結果、生まれた1冊。その言葉に偽りがないか、ぜひ確かめてみてほしい。


※画像提供:KADOKAWA

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?