読むべき本、見逃していない?

モデルで笛吹き、Cocomiがオリジナル曲を披露 「流れる幸福を音楽にできたらいいなと思って」

 モデルで笛吹きのCocomiさんが、9月28日発売の雑誌「ELLE Japon(エル・ジャポン)」11月号(ハースト婦人画報社)の表紙を飾った。さらに、発売に合わせ、Cocomiさんが自ら作曲した曲を演奏する動画が、「エル・オンライン」と「エル」公式YouTubeで公開される。

写真は、「ELLE Japon(エル・ジャポン)」11月号(ハースト婦人画報社)
写真は、「ELLE Japon(エル・ジャポン)」11月号(ハースト婦人画報社)

写真は、フルートを吹くCocomiさん(提供:ハースト婦人画報社)
写真は、フルートを吹くCocomiさん(提供:ハースト婦人画報社)

 Cocomiさんは、モデルや笛吹きなどとして活動しており、ファッションブランド・ディオールのジャパン・アンバサダーも務めている。また、木村拓哉さんと工藤静香さんの長女としても知られている。

 誌面でCocomiさんは、チェック柄、ネクタイ、パンツスーツなど、ディオールの秋冬コレクションを可憐に着こなした姿を披露した。70年代ムードを感じさせるスタイリッシュな着こなしは必見だ。

写真は、ディオールの秋冬コレクションを着たCocomiさん(提供:ハースト婦人画報社)
写真は、ディオールの秋冬コレクションを着たCocomiさん(提供:ハースト婦人画報社)

 さらに、Cocomiさんが自ら作曲した曲を演奏する動画が、9月28日、「エル・オンライン」と「エル」公式YouTubeで公開される。演奏する曲は、1947年に作曲家のアンリ・ソーゲよって作られた曲の続きを、Cocomiさんが作曲したものだ。

 曲に込めた想いについて、Cocomiさんは次のようにコメントしている。

「初めて作曲をしたので難しかったです。2分半の曲に仕上げるまでに1カ月くらいかかりました。アンリ・ソーゲさんがこの曲に『Miss Dior』というタイトルをつけていたので、香水が香るような、そんなふうに、流れる幸福を音楽にできたらいいなと思って作り、演奏しました」
※画像提供:ハースト婦人画報社
BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?