読むべき本、見逃していない?

レシピ動画よりいいかも!15分で2品できるMizuki献立にしよう

 著書の累計発行部数は37万部超え、簡単・時短・節約をコンセプトにしたおいしいレシピで人気の料理ブロガーMizuki(みずき)さんが、最新刊『15分でいただきます!Mizukiの2品献立』(マガジンハウス)を2020年9月24日に出版する。

画像は、『15分でいただきます!Mizukiの2品献立』(マガジンハウス)
画像は、『15分でいただきます!Mizukiの2品献立』(マガジンハウス)

 マガジンハウスによると、MizukiさんのブログやSNSで新刊の情報を公開後「こんな本を待っていた」と共感のコメントが寄せられ、予約が殺到したそうだ。意外にも、献立レシピ本は初めてだという。

画像は、作り方の基本的な流れを解説したページ。『15分でいただきます!Mizukiの2品献立』(マガジンハウス)より
画像は、作り方の基本的な流れを解説したページ。『15分でいただきます!Mizukiの2品献立』(マガジンハウス)より。以下、同

 気になる内容は、フライパンと電子レンジを使い同時進行で調理することで、ほぼ15分のうちに2品完成させるという、段取りが命のレシピ。メインのおかずはフライパンで、副菜はレンチンで、効率的にしかも簡単に作れる"しんどくない献立"を提案している。

 材料や作り方のほかに「切る」→「焼く&レンチン」など献立の段取りがひと目でわかる解説つき。レシピ動画を見るよりも短時間で流れが頭に入ってくる。

画像は、揚げない油淋鶏とマカロニサラダのレシピ
画像は、揚げない油淋鶏とマカロニサラダのレシピ

 「Mizukiさんがおすすめする献立ベスト10」の1位は、「油淋鶏とマカロニサラダ」。普通に考えると鶏肉は揚げて、マカロニは鍋でゆでて......と時間がかかりそうなメニューだが、Mizukiさんは鶏肉、長ねぎ、しょうが、きゅうり、ハムの材料を切り終えてから鶏肉はフライパンで焼き、その間にマカロニをレンチンして、加熱し終わったら混ぜて仕上げるという流れで2品同時に完成させた。

 ほかに「フライパンシュウマイ+キムチスープ春雨」「やみつきトンテキ+じゃがバタコーン」「チンジャオロースー+トマトのつゆポン和え」などがランクインしている。
画像は、フライパンで作るメインおかずのレシピ
画像は、フライパンで作るメインおかずのレシピ
画像は、合間に作れる野菜別かんたん副菜のレシピ
画像は、合間に作れる野菜別かんたん副菜のレシピ

 そのほかのレシピは、メイン料理では鶏肉、豚肉、ひき肉、魚介、加工品。副菜はキャベツ、にんじん、トマト、きのこなどと材料別に書かれているので、自分で組み合わせることもできる。

シメのおやつレシピ。オーブンを使わないクッキーもおいしそう
シメのおやつレシピ。オーブンを使わないクッキーもおいしそう

 また、番外編としてシメのおやつレシピもある。スイーツコンシェルジュ、ホットケーキミックス使いの達人として、「マツコの知らない世界」に出演したMizukiさんならではのオーブンを使わずにできる簡単でおいしいスイーツも紹介されている。

 本書の発売にあたり、Mizukiさんは自身のSNSで以下のようにコメントをしている。

「食卓を完成させるまでに私達は多くのプロセスを踏んでいます。何を作ろうかと考えることはもちろん、買い物に行く、選ぶ、準備をする、作る、片付ける...。これを365日、しかも1日1回ではないわけで更には仕事や育児をしながらですよ?もうね、正直言って私たちは忙しいんです。ということで、しんどくない献立考えました」
(Mizukiさんのインスタグラムより)

 忙しい人でもあわてず、毎日パターン化しやすいように考えたという、献立レシピ本。発売されたら、さっそくごはん作りに役立てたい。


※画像提供:マガジンハウス

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?