読むべき本、見逃していない?

レンジでできる焼き豚 人気ブロガーMizukiの「今どき」和食レシピ

 料理ブロガーMizukiさんの本『Mizukiの今どき和食』(学研プラス)は、手間がかかるイメージの和食を電子レンジやフライパンなどを使って時短でおいしく作れるレシピ集。メインになるおかずから副菜、丼物や炊き込みご飯まで127品を掲載している。

20200403washoku_main.jpg
写真は、『Mizukiの今どき和食』(学研プラス)

 時短、簡単に作るためのコツは、4つある。

(1)「煮る」は小鍋かフライパンで
(2)「焼く」だけでなく「揚げる」もフライパンで
(3)「蒸す」はレンジで
(4)「味つけ」は万能調味料で

 万能調味料とは、めんつゆ、白だし、マヨネーズなど。だしも時間のないときは顆粒だしを使用する。

 誌面では、電子レンジ作る「焼き豚」が紹介されている。ポイントは、ほどよい焼き目。計算された調味料の配合と加熱の仕方で、レンジだけとは思えない出来栄えに仕上がる。

20200403washoku_sub2.jpg
写真は、電子レンジ作る「焼き豚」。『Mizukiの今どき和食』(学研プラス)より

 ほかに、調味料と鶏肉を小鍋に入れたら12分間加熱するだけの「鶏肉のほったらかししょうゆ煮」のレシピも紹介されている。

20200403washoku_sub4.jpg
写真は、「鶏肉のほったらかししょうゆ煮」。『Mizukiの今どき和食』(学研プラス)より

 また、メインおかずのレシピにはすべておすすめの副菜を記した「サブおかずmemo」が付いている。メインとサブで同じ野菜を使い、味つけを変えて野菜を使いきれるように工夫がなされている。

20200403washoku_sub5.jpg
写真は、『Mizukiの今どき和食』(学研プラス)より
 Mizukiさんの人気ぶりは、著書累計28万部、レシピブログアワードで3年連続グランプリを受賞していることからも明らかだ。BOOKウォッチでは以前に、発売からわずか3日で増刷が決定した『Mizukiのラクしておいしい! ほめられごはん The BEST』(学研プラス)を紹介している。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?