読むべき本、見逃していない?

皮下脂肪をひっぱって、ゆらす!ズボラ向けやせメソッド

 動くのはめんどう、でもやせたい。そんなズボラさん向けの"やせ体質"をめざすメソッド本が発売された。『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)は、かたくなった皮下脂肪にアプローチする。

画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)
画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)

 筋肉は動かさないとかたくなるというのはよく聞くが、皮下脂肪もかたくなるらしい。しかも、皮下脂肪が筋肉に張り付いてしまうこともあるそうだ。

「皮下脂肪はがし」はこんな人におすすめ。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より
「皮下脂肪はがし」はこんな人におすすめ。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より

「皮下脂肪が筋肉にべったり張り付くと、筋肉がスムーズに動きにくくなり、体を動かすこと自体が億劫になったり、運動効果が上がりにくくなるなどの悪影響が。太ももやふくらはぎが張ったり、背中にもっさり肉がついたりと、スタイルのバランスも悪くなりがちに」と説明するのは、著者の柴雅仁(しば・まさひと)さん。

皮下脂肪のはがし方。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より
皮下脂肪のはがし方。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より

 パーソナルトレーナーで鍼灸師の資格も持ち、痛みのない動ける体を作るための方法をツイッターなどで発信して注目を集めている。

基本の2ステップ。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より
基本の2ステップ。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より

 柴さんが考案した"皮下脂肪はがし"の基本は、「はがす」「動かす」の2ステップ。まずは大きく肉をつかみ、たぐり寄せるように引っ張る。そして、つまんだ皮下脂肪を小刻みにゆらす。1カ所30秒ほど、痛みが出ない程度が目安。次に、皮下脂肪をはがした部分の筋肉を動かす。これを繰り返すことでやせ体質を作っていく。記者も実際にやってみると、自然とポカポカしてほぐれた感じがした。

はがす例。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より
はがす例。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より
動かす例。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より
動かす例。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より

 柴さん曰く、やせたい部分の筋肉を効率よく動かすことで、「自然と"動きたくなる"体に整う」そうだ。

 さらに体を引き締めたい人は、部屋の中で2~3分でできるエクササイズをプラスしよう。

エクササイズの例。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より
エクササイズの例。画像は、『ひっぱって、ゆらすだけ! 皮下脂肪はがし』(主婦の友社)より

 皮下脂肪はがしをした後なら、体の使い方がなめらかになり、短時間で効率よく引き締めることができるという。いままで何をやっても上手くいかなかったという人も、試してみては。


※画像提供:主婦の友社

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?