本を知る。本で知る。

疲れた。でも家ごはん...そんな力尽きた日には「一麺一菜」がいい

 暑い、疲れた......残りの体力5%。そんなときでも、家族にごはんを作らなくちゃいけない! 「Mart」2020年8月号(光文社)では、「無理せず便利アイテムに頼っちゃえ! 夏休みまで困らない 肩のチカラ0(ゼロ)ごはん」と題し、力尽きた日でも楽に作れるレシピを特集している。

画像は、「Mart」2020年8月号(光文社)
画像は、「Mart」2020年8月号(光文社)

 3月に発売された『力尽きレシピ2』(著・犬飼つな/光文社刊)とコラボし、家族4人分の分量で「力尽きた日の"一麺一菜"レシピ」を紹介。残りの体力5%でも作れるレシピがこちら。

画像は、写真上下は「いそべ揚げ風うどん」、写真中央は「里いものチーズ焼き」
画像は、写真上下は「いそべ揚げ風うどん」、写真中央は「里いものチーズ焼き」(撮影/北川鉄雄)

 「いそべ揚げ風うどん」は、ちくわと天かすと青のりをのせて、一緒に食べれば立派な「いそべ揚げ」に! 写真中央のおかずは、「里いものチーズ焼き」。冷凍野菜を活用し、マヨネーズとチーズで濃厚さをアップした。

 電子レンジやオーブントースターを活用して、麺の具材もおかずも、混ぜるだけ、のっけるだけの手軽さだ。

画像は、写真右は「塩焼きそば」、写真左は「もやし豆苗とベーコンのマヨポン」
画像は、写真右は「塩焼きそば」、写真左は「もやしと豆苗とベーコンのマヨポン」(撮影/北川鉄雄)

 「塩焼きそば」は冷凍シーフードを使って豪華に。おかずの「もやしと豆苗とベーコンのマヨポン」は彩りがよく、おいしそうだ。

 時には肩の力を抜いてササッと作るのもいい。手の込んだ料理でなくても、おいしければ家族はきっと満足してくれる。火や包丁を使わないレシピは、夏休みに子どもと一緒に作ってもよさそうだ。

 今号にはさらに、涼しい手作りマスクの作り方も掲載されている。「Mart」読者のはまくまさんが考案した「おさかなマスク」は、縫うところが少なく、つけ心地が良い。型紙がお魚の形をしていることから「おさかなマスク」と呼ばれ、「Mart」のウェブ上で話題になった。今回、裁縫が苦手な人でも簡単に作れるよう改良した型紙が特別付録になっている。お気に入りの柄の布を選んで、挑戦してみては。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?