読むべき本、見逃していない?

使い勝手がいい コールマン収納グッズが付いてくる

画像は、麻生久美子さんが表紙を飾る「InRed 2020年8月号」通常版(宝島社)
画像は、麻生久美子さんが表紙を飾る「InRed 2020年8月号」通常版(宝島社)

 2020年7月7日発売の「InRed 2020年8月号」(宝島社)では、「『週3』着られる 大人のコスパ服」を特集する。ユニクロ、GU、プラステ、ミラオーウェンなど、高コスパの服を賢く見つけて、夏のオシャレを楽しむアイデアが盛りだくさんだ。

 イチオシアイテムの1つが、GUの「ビッグTシャツ」。1,490円とお手頃価格ながら、上質に見せてくれる地厚な生地と、きれいめコーデにも合うブラウンカラーがポイントだ。ドロップショルダーやサイドのスリットなど、洒落たデザインも高見えする。

 他にも、ユニクロ ユーのプリーツスカート(2,990円)やアーバンリサーチの光沢パンツ(9,990円)など、旬で着まわしやすいアイテムとコーディネートが多数紹介されている。

画像は、「InRed 2020年8月号」通常版(宝島社)の付録。使い勝手がいいベージュ
画像は、「InRed 2020年8月号」通常版(宝島社)の付録。使い勝手がいいベージュ

「InRed 2020年8月号」には、通常版と付録違いの増刊号がある。通常版の付録は、「コールマン 何でも収納ストッカー」。約高さ22センチ、幅(開口部)32センチ、マチ18センチと大きめなので見た目以上に大容量だ。パスタやお菓子、飲み物をまとめてキッチンに置いたり、トイレットペーパーを収納したりと自由に使える。大きめの外ポケットが4つ付いているので、こまごまとした物が多いガーデニングの道具入れなどにも最適だ。

画像は、「InRed 2020年8月号」増刊号(宝島社)の付録。部屋のアクセントにも
画像は、「InRed 2020年8月号」増刊号(宝島社)の付録。部屋のアクセントにも

 増刊号は、セブン-イレブン&セブン・ネットショッピング限定発売で「コールマン テーブル用収納ラック」が付いてくる。真っ赤でシンプルなデザインは、部屋のアクセントにもなりそうだ。リモコンやメガネなど、リビングでつい失くしがちなアイテムをまとめておいたり、マスクや消毒液などの衛生用品を収納したりと、活用方法はさまざま。

画像は、「InRed 2020年8月号」増刊号(宝島社)
画像は、「InRed 2020年8月号」増刊号(宝島社)

 いずれも、重宝しそうな収納アイテムだ。好みの付録で雑誌を選ぶのもありかもしれない。

 ※本文中の価格はすべて税別。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?