読むべき本、見逃していない?

究極の1枚を残す「プロの撮り方」とは?

画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)
画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)

 2020年6月29日に『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』が発売される。累計15万部を突破した、「露出」「構図」「シャッター速度」「撮影現場での困った」など、撮影に関するすべてを豊富な作例と図解で具体的に解説した、『プロの撮り方』シリーズ最新刊だ。

画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)より
画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)より

 本書では、ナショナル ジオグラフィックで活躍する現役の一流写真家であり、『PHOTO ARK 動物の箱舟』(日経ナショナル ジオグラフィック社)の著者でもあるジョエル・サートレイ氏が、自らの経験から得た撮影ノウハウを惜しみなく伝授する。

画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)より
画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)より

 これから本格的に写真を撮りたいという人にもわかるよう、サートレイ氏自身の撮影経験や作例をあげて、撮影に必要な技術を詳しく紹介してくれる。効果的な練習方法からスマホカメラの活用まで、あらゆるニーズにこたえてくれる1冊だ。さらに、被写体との接し方や、撮影前の準備と撮影時の心構え、撮影後の写真の整理法など、著者自身がもつ情報を余すところなく伝える。

 本書の目次は以下のとおり。

【目次】

はじめに/本書の使い方
第1部 基本を学ぶ

第1章 機材を選ぶ
第2章 構図を練る
第3章 露出を決める
第4章 光を生かす
第5章 色と質感をとらえる

第2部 基本の実践

第6章 プロのように考える
第7章 人や動物を撮る
第8章 自然と風景を撮る
第9章 旅先で撮る
第10章 撮影後の作業ー整理と補正

画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)より
画像は、『ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター ベーシック』(日経ナショナル ジオグラフィック社)より

 プロからのアドバイスがたっぷり詰まった本書を読めば、撮影へのモチベーションもアップしそうだ。今すぐにでもカメラを持って出かけたくなるような、写真愛好家は必携の『プロの撮り方』シリーズ最新刊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?