読むべき本、見逃していない?

見とれちゃう...内田理央のボディスーツ姿が美しい

 モデルで女優の内田理央さんこと"だーりお"が美容雑誌「VOCE」2020年7月号(講談社)に登場している。表紙の真っ白なボディスーツ姿のほか、誌面では黒い水着ショットを披露した。

800_20200522_083348.JPG
画像は、「VOCE」2020年7月号(講談社)

 スッとした背中やキュッと上がったお尻......ヘルシービューティという言葉がぴったりなボディは、どのポーズも見とれるほど美しい。だーりおボディのつくり方は、「毎日コツコツ」がポイントだ。ハーブティを煮出して飲んだり、毎晩10分間ヨガをしたり、意外なところではラジオ体操もしている。地道なボディケア法だが、美容のモチベーションはSNSの投稿を喜んでくれるファンからのコメントだと語っている(p.27)。

 内田さんは、これから放送が予定されている福士蒼汰さん主演ドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」(NHK BSプレミアム/原作・坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」)でヒロインを演じる。時代劇は初挑戦だそうで、今後の活躍にも注目したい。

 特集は、「ラクしてキレイ! な夏ビューティ宣言」と題し、佐野ひなこさんや吉田朱里さんら、今話題の"憧れボディ"の持ち主がボディケアのひみつを紹介している。また、おなか・二の腕・脚をほぐしてスリムになるノウハウを紹介したコーナーもある。例えば、肥大化した脂肪「セルライト」はつまんでほぐすとつぶれて小さな脂肪になり、サイズダウンをめざせる。

800_20200522_083537.JPG
800_0220200522_083722.JPG
画像は、「VOCE」2020年7月号(講談社)の付録「美容カッサ わんにゃんグローブ」(撮影:BOOKウォッチ編集部)

 「VOCE」7月号の付録は、セルライトほぐしに使える「美容カッサ わんにゃんグローブ」。内側に突起がたくさん付いていて、指にはめて下腹やわき腹、二の腕にアプローチできる。スマホやパソコンをよく使う人は首筋をつまんでマッサージするとスッキリする。にっこり笑ったピンクの犬とミントブルーの猫がかわいいデザインだ。

 メイクページでは、女優の安達祐実さんが白い肌を生かした"ヘルシーな夏顔"に挑戦している。ブラウンのチークを使って簡単に日焼け顔をつくるメイクテクニックも必見だ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?