読むべき本、見逃していない?

「GOETHE」が「NO密レストラン」プロジェクトを実施 コロナの影響に苦しむレストランを支援

 ビジネス・ライフスタイル誌「GOETHE」(幻冬舎)が、新型コロナウイルスの影響に苦しむレストランを応援する「NO密レストラン」プロジェクトを、同誌が運営する美食サロン「北参道倶楽部」を通じて実施することを発表した。

写真は、「NO密レストラン」のロゴ(提供:幻冬舎)
写真は、「NO密レストラン」のロゴ(提供:幻冬舎)

 「NO密レストラン」プロジェクトは、お客様が安全、安心な環境で食事を楽しめる基準「NO密(=NO密閉・NO密集、 NO密接)レストランポリシー」を作成し、応援するプロジェクト。新型コロナウイルスの影響で「外食してはいけない」という空気が蔓延した状況を打開すべく、プロジェクトが立ち上げられた。

 ポリシーの作成にあたっては、銀座よしえクリニック都立大院院長でソムリエの青木晃先生が監修を務めた。5月22日時点で、13のレストランがプロジェクトに参加する予定になっている。

 また、最新号の「GOETHE」6・7月合併号(幻冬舎)でも、「コロナ終息後に行きたい!感涙レストラン52」と題し、レストランを特集。秋元康さん、小山薫堂さん、中田英寿さん、見城徹さんが直近1年間で見つけたおすすめレストランを紹介する企画などが掲載されている。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?