読むべき本、見逃していない?

「プレジデント」が慶應と早稲田を総力特集

 「プレジデント」2020年4月17日号が、最強の私学といわれる慶應義塾大学と早稲田大学を152ページにわたって総力特集している。

soukei.jpg
写真は「プレジデント」2020年4月17日号

 「はっきり言って、ウチの大学のほうが上です」というタイトルで、田中愛治・早大総長と長谷山彰・慶應塾長が対談しているほか、慶應10学部、早稲田13学部の新序列を掲載している。慶應と早稲田のダブル合格者、どちらを選ぶ? 偏差値の推移、人気企業の就職早慶戦などのほか、本当にモテるのは誰だ、など柔らかい企画も満載だ。

 さらに、「頑張って入ったのに......これが無慈悲な現実だ」という「残酷すぎる裏側」についても紹介。慶應卒で就活失敗、リストラされた現ニートの人生すごろく、中年になった「だめ連」早大卒労働否定集団の後悔など、卒業生のさまざまなその後の人生についても取材している。

 最強私学の裏のウラまで公開。卒業生でなくても興味深々の内容になっている。

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?