読むべき本、見逃していない?

卒園や入学に贈りたい 世界13か国で読まれる感動絵本「おかあさんはね」

 全米でベストセラーとなり13か国以上で翻訳された絵本『おかあさんはね』。日本語版は2017年5月に発売され、このたび11刷重版が決定した。出版元のマイクロマガジン社が2020年3月5日に発表した。

okasan0311_main.jpg
写真は『おかあさんはね』(マイクロマガジン社)

 プレゼントや卒園式、育児教室での読み聞かせなどの定番絵本として知られ、全世界で発行累計100万部を突破しているロングセラー本。日本では第9回ようちえん絵本大賞、第5回積文館グループ絵本大賞などを受賞している。

okasan0311_sub2.jpg
『おかあさんはね』(マイクロマガジン社)より

 本作品は、おかあさんが子どもに語りかけているような言葉でつづられている。

おかあさんはね ときどき かぜに おねがいするの
あなたが ないたり せずに
きょうも わらって いられるように
 
かなしいとき「だいじょうぶだよ」って
いって くれる おともだちが そばに いますように

 読者からは、以下のような感動の言葉が寄せられている。

「いつもは些細なことで怒ってばかりで、素直に「大好き」っていう気持ちが伝えられないけれど、この絵本が代わりに伝えてくれるような気がします」
(30代 女性)
 
「反抗期真っ只中の12歳の娘にこの本を読みました。すると、横に座っている娘からすすり泣きが......。私の思いを短い言葉で代弁してくれたこの本に感謝です」
(40代 女性)
 
「こどものおかげで、こんなに穏やかで、清らかになれる。そんな大切なことを気付かせてくれる、素敵な一冊です」
(30代 女性)

 以下の4枚の画像は、『おかあさんはね』(マイクロマガジン社)より。

okasan0311_sub3.jpg
 
okasan0311_sub4.jpg
 
okasan0311_sub5.jpg
 
okasan0311_sub6.jpg
 

 シンプルなメッセージだが、読むと胸がいっぱいになる。子どもや孫への贈り物にいかがだろうか。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

絵本の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?