読むべき本、見逃していない?

実物大をマネするだけ! 適量でつくれる園児のお弁当

 幼稚園に通う子どものためにお弁当をつくるには、何をどれくらい入れたらいいの......と悩んでいる人は、『カンタンかわいい園児のおべんとう』(主婦の友社)が参考になる。園児向けの弁当が実物大で掲載されているレシピ本だ。

bento20200310main.jpg
写真は『カンタンかわいい園児のおべんとう』(主婦の友社)

 年少クラスの子どもが1回に食べるごはんの量は約80グラム。その量も写真と同じようにマネをするだけでおおよそ同じになる。完成したお弁当は子どもが喜ぶようなかわいいデザインだ。

bento20200310sub1.jpg
写真は『カンタンかわいい園児のおべんとう』(主婦の友社)より

 本書は調理スタートから弁当箱に詰めるまで、順番どおりに進めれば最短で完成するような手順でレシピが書かれている。

 お弁当にすき間ができたり、彩りが足りないと思ったら「主食+おかずカタログ」ページが役立つ。おにぎり、ごはん、めん、パンのバリエーションと、赤・黄・緑・黒&茶と色別になったおかずが紹介されている。

 下の写真は、「赤のおかず」の例。「にんじんとハムのロール」は、ピーラーで薄くスライスしたにんじんをレンジで15秒ほど加熱し、ハムをのせて巻くだけ。お弁当に彩りを添える一品が完成する。

bento20200310sub2.jpg
写真は『カンタンかわいい園児のおべんとう』(主婦の友社)より
bento20200310sub3.jpg
卵をハート形にするだけで十分かわいい。写真は『カンタンかわいい園児のおべんとう』(主婦の友社)より

 日常の弁当づくりのレシピやアイデアだけでなく、運動会や遠足用のお弁当も載っている。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?