読むべき本、見逃していない?

モビリティサービスの可能性を考える/『未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること』

 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマに、より良い未来の姿とそれを実現するイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ、毎週火曜日19:00~21:00生放送)では、20時台にBOOKウォッチ編集部がおすすめの書籍を紹介している。

 2020年1月28日の放送では「モビリティサービスの可能性を考える」というテーマでお送りした。関連でご紹介した本は、河合雅司さん執筆の『未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること』(講談社)

nennpyou.jpg
河合雅司『未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること』(講談社)

 番組内では、自動車や商社など幅広い分野で事業戦略やブランド戦略の立案から営業、マーケティングまでを網羅するコンサルティング会社、株式会社ローランド・ベルガ―の高橋啓介さんと株式会社エクサウィザーズ代表取締役社長の石山洸さんが「今のモビリティサービス」をテーマに熱く議論した。

-- モビリティサービスとは

高橋 モビリティサービスって乗り物を運転することではなくて、どうやって人を動かすのか、移動の需要をあげる方法を考えることだと思っています。今は目的が多様化していますからね。

-- 2人が取り組んでいることとは

石山 例えばロボットが動くAIです。我が社は製造業にあまり詳しくなかったのですが、一緒に取り組むことで色々と教えてもらいつつ開発しています。

-- 今抱えている課題について

石山 地方で、特に高齢化が進んでいる場所だとモビリティは必要だと思います。でも、小さいしがらみが多く、何事も決定にいたるまで時間をかなり要しているのが現実です。

高橋 ただ、新しいものを取り入れるだけでなく、今あるものとうまく組み合わせることが必要だと思います。
 デジタルすぎると使えないおじいちゃんでも、ケーブルテレビのように器用に使えるものもあります。
 なので、そことデジタル技術をうまく融合させてあげることで何かが見えてくるのではないかと思っています。

 2月4日(火)の放送では「強いブランドを育てるには」をテーマにお送りします。
 詳しく内容が気になる方は、文化放送のエアチェックを!


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?