本を知る。本で知る。

「糖質ちょいオフ」、最強の糖尿病撃退食

 出版界は健康ブーム。中高年向け週刊誌は今や健康雑誌と化している。特に糖尿病への関心は高い。主婦の友社は『医師がすすめる糖尿病に効く たんぱく質たっぷり・糖質ちょいオフ レシピ120』(監修:栗原毅)を出版した。

ryouri1.jpg
写真は『医師がすすめる糖尿病に効く たんぱく質たっぷり・糖質ちょいオフ レシピ120』(主婦の友社)

 肉をご飯の前に食べると血糖値の上昇が穏やかになり、肉や卵を食べるだけで血糖値、 ヘモグロビンA1cが下がる――太り過ぎ、 糖尿病の人が制限すべきはカロリーではなく「糖質ちょいオフ」 。やり方はとっても簡単。糖質を10%減らすには、ご飯、 パン、麺を1割減らすだけでOK。しかも「かさ増しレシピ」ならお腹も大満足!心おきなく食べられる。

ryouri3.jpg
写真は同書より「鮭と豆腐のレンジ蒸し」

 「高野豆腐のハヤシライス」 「しそ巻き一口ステーキ」「スコッチエッグもどき」「鮭と豆腐のレンジ蒸し」など、医師がすすめる美味しいレシピを紹介している。

 ちなみに「しそ巻き一口ステーキ」のレシピはこんな感じだ。

<材料(2人分)>
 牛もも薄切り肉(赤身)...200ℊ
 青じそ...6枚(6ℊ)
 長ねぎ...1/2本(60ℊ)
 ミニトマト...4個(60ℊ)
 塩...小さじ1/4
 こしょう...少々
 オリーブ油...小さじ1
 レモンのくし形切り...1/4個分

<作り方>
1. ラップを広げ、牛肉を少しずつ重ねながら広げ、塩、こしょうをふる。
 青じそを並べて端から巻く。ラップで棒状に包んで冷蔵庫で15分冷やし、ラップの上から6等分に切ってラップをはずす。肉の巻き終わりをつまようじでとめる。

2. フライパンに油を熱し、1.を入れて両面中火で焼く。
 2cm長さに切った長ねぎ、ミニトマトもいっしょに焼き、器に盛ってレモンを添える。
ryouri2.jpg
写真は同書より「しそ巻き一口ステーキ」

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?