読むべき本、見逃していない?

「鬼滅の刃」初の展示イベントが決定! 銀座松屋で2020年3月から

 2019年、話題になった作品といえば「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴 著)もそのひとつ。コミックはシリーズ累計発行部数2,500万部を突破し、テレビアニメ版も高視聴率で人気がある。

 「鬼滅の刃」テレビアニメ版の展示イベントが2020年3月20日から4月7日まで、松屋銀座の8階イベントスクエアにて開かれる。展示内容は、テレビアニメ版「鬼滅の刃」"竈門炭治郎 立志編"の振り返りと、2020年公開の劇場版「鬼滅の刃」"無限列車編"へと続くもので、鬼と鬼殺隊の戦いの歴史が体感できる。展示は松屋銀座での東京開催の後、全国各地に巡回予定。

20191223_kimetsumain.jpg
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 入場券は、一般 1,300円、高校生800円、中学生600円、小学生400円(いずれも前売り料金)。入場日時及び入場整理番号付きの「優先入場券」は2020年1月6日まで抽選の受付を行っている。

20191223_kimetsusub1.jpg
写真は2020年公開の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編より (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 

イベントの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?