読むべき本、見逃していない?

呉勝浩『スワン』好調、早くも3刷

 2019年10月31日に発売されたミステリー作家、呉勝浩(ご・かつひろ)氏の最新小説『スワン』(株式会社KADOKAWA)が早くも3刷りになった。TBS系『王様のブランチ』でも特集が組まれるなど、各メディアでも注目されている。

suwan.jpg
写真は『スワン』(株式会社KADOKAWA)

 巨大ショッピングモール「スワン」で起きた無差別銃殺事件。死者21人を出した悲劇の渦中で、高校生のいずみは犯人と接しながら生き延びた。しかし、同じく事件に遭遇した同級生・小梢により、次に誰を殺すか、いずみの指名によって犯行が行われたという事実が週刊誌で暴露された・・・。そんななか、彼女のもとに招待状が届く。集められたのは事件に巻き込まれ、生き残った5人の関係者だった・・・。

 呉さんは1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。2015年『道徳の時間』で第61回江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。18年『白い衝動』で第20回大藪春彦賞を受賞。他にも吉川英治文学新人賞、山本周五郎賞、日本推理作家協会賞の候補になるなど、話題作を発表し続けている。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

小説の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?