読むべき本、見逃していない?

博報堂の雑誌『広告』、リニューアル創刊号は「1円」

 博報堂の雑誌「広告」は、2019年7月24日にリニューアル創刊号を発刊。全680ページ、お値段は1円。数年に一度、編集長の交代とともに全体テーマや装丁、編集体制の一新をしており、今回は博報堂のクリエイティブチーム「monom(モノム)」を率いるクリエイティブディレクター/プロダクトデザイナーの小野直紀さんが新しく編集長になったことによる。

koukoku600.jpg
『広告』(博報堂)

 「広告」は1948年に広告文化の創造と発展を目的に創刊された雑誌。リニューアルにあたり設定した全体テーマは「いいものをつくる、とは何か?」。創刊号の特集は「価値」。アートディレクター/デザイナーを、電通の上西祐理さん、フリーランスで活躍する加瀬透さん、牧寿次郎さんが担当する。創刊記念のトークイベントなども予定している。

 BOOKウォッチでは小野新編集長の著書『会社を使い倒せ!』(小学館集英社プロダクション)を紹介済みだ。

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?