読むべき本、見逃していない?

『マトリ 厚労省麻薬取締官』 瀬戸晴海著

  • 書名 マトリ
  • サブタイトル厚労省麻薬取締官
  • 監修・編集・著者名瀬戸 晴海 著
  • 出版社名新潮新書
  • 出版年月日2020年1月17日
  • 定価本体820円+税
  • 判型・ページ数新書判・272ページ
  • ISBN9784106108471

迫力あるビデオにまずひかれる。「猟犬」とうたうダンディーな男性は、著者の瀬戸晴海氏。麻薬取締部部長として、約40年にわたり、薬物犯罪を最前線で捜査してきた元ベテラン取締官だ。本書は、厚生労働省所属「マトリ」という専門捜査機関や取締官を解説しながら、実際に手掛けてきた数々の薬物犯罪の史書でもある。「マトリ」は精鋭300人の専門機関で、麻薬取締官は、薬剤師、行政官、捜査官の顔をもつ、警察とは全く異なる組織だ。

有名人の薬物使用がよく報じられる。しかし、本書では、一般人に起きた中毒患者による凄惨(せいさん)な殺人事件、国際的な密輸組織事件、独身女性が「薬物の運び屋」に仕立て上げられる「ラブコネクション」事件、大阪・西成での薬物蔓延(まんえん)、ネットでの密売、危険ドラッグ店壊滅作戦など、知られざる事犯が明かされる。取締官側から詳述された貴重な記録は、薬物が蔓延しているという現在、一読に値する。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?