読むべき本、見逃していない?

『イマドキ部下のトリセツ』 麻野進著

  • 書名 イマドキ部下のトリセツ
  • 監修・編集・著者名麻野 進 著
  • 出版社名ぱる出版
  • 出版年月日2019年11月26日
  • 定価本体1400円+税
  • 判型・ページ数四六判・224ページ
  • ISBN9784827212075

イマドキの部下と聞くと、「ゆとり世代」に代表される若い世代を想像しがちだが、実際はこれに加えて、出世しそびれた「ロズジェネ世代」、ピークアウトした「バブル世代」など、幅広い年代・価値観の人々が存在している。

本書は、そんなイマドキ部下への対処法、すなわちコミュニケーションのとり方やマネジメント術、人事評価制度などが世代ごとに分かりやすく解説されている。

中でもユニークなのが、「企業通貨インセンティブ導入法」だ。これは社内独自のポイント制度を設け、部下や同僚の働き方に対し、上司や同僚が感謝やねぎらいからポイントを与えるというもの。ポイントを仮想通貨などに換金できるようにすることで、賞与より低コストで社員のモチベーションや定着率をアップできるという。

部下の扱い方、あるいはモチベーションの上げ方で悩む人にピッタリの1冊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?