読むべき本、見逃していない?

『「鬼滅の刃」の折れない心をつくる言葉』  藤寺郁光 著

  • 書名 「鬼滅の刃」の折れない心をつくる言葉
  • 監修・編集・著者名藤寺 郁光 著
  • 出版社名あさ出版
  • 出版年月日2020年8月 8日
  • 定価本体1300円+税
  • 判型・ページ数四六判・232ページ
  • ISBN9784866672175

 いまや世代を超えて愛される漫画『鬼滅の刃』。国内ではコミックシリーズ累計発行部数が8000万部を突破。2020年秋には映画化も決定し、世界からも高い評価を得ている。そんな大ヒット漫画から、強く生きるヒントとなる名言をまとめたのが本書だ。

 『鬼滅の刃』の魅力のひとつは、さまざまなキャラクターたちが、自分の弱さと向き合い、葛藤し、それでも立ち上がろうとする〝折れない心〟にある。

 主人公・竈門炭治郎の「失っても失っても生きていくしかないです」という名言に、多くの人が自分と重ね合わせ、勇気をもらったのではないだろうか。本書は、漫画の編集や分析、キャラクターの研究を行う著者の藤寺氏が『鬼滅の刃』に登場するキャラクターの言葉から、その意味を掘り下げ、考察している。コロナ禍で先行不透明な時代、強い心をもって生き抜くために、大人はもちろん、子供にもぜひ読ませたい1冊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?