本を知る。本で知る。

50代。肌も存在感もくすんだからこそ着られる服とは?<今日着る服がない! を解決する魔法の呪文(1)>

今日着る服がない! を解決する魔法の呪文

「またワンパターン」「いまいちしっくりこない」......年齢とともにますます増えていくファッションの悩み。服はちょこちょこ買うし、クローゼットはパンパン。なのに、なぜか今日着る服「だけ」がない。あの現象はいったい何なのだろうか。

 そんなオシャレがしんどくなってきた50代女性にピッタリの1冊がある。ウェブショップHACHITEN店主・佐藤加奈子さんの『今日着る服がない! を解決する魔法の呪文』(TAC出版)だ。「50歳から始まる、かわいいコーデ方程式50」を紹介している。

「50歳を過ぎ、体型や肌の質感の変化を経て、その時々で助けてくれるものは異なることがわかってきました。私なりの『「今日着る服がない!」を解決する魔法の呪文』をまとめてみました」
book_20230113122825.jpg

 佐藤さんはかつて、1982年創刊のファッション雑誌「Olive」に憧れるオリーブ少女だったという。今でも「Olive」への憧れがあるそうで、ほどよくガーリーなコーディネートを披露している。

 BOOKウォッチでは、本書の「かわいいコーデ方程式50」からピックアップして紹介する(全2回)。同世代「あるある」の悩みをサクッと解決していこう。

昔好きだったアイテムに再トライ

■「01 おかえり 似合わなかったあの服」
 くすみのおかげで似合う、という(嬉しい)誤算。

 やたら華やかになっちゃう原色、マタニティと間違われたゆったりワンピ、コスプレっぽくなっていたプリーツ、少年っぽくならなくなったオーバーオール。これらは、佐藤さんが30代になったころに「もう似合わない...」と諦めたアイテム。ところが、40代後半になって着てみると......

「あれ? 意外といける? 年を重ね、肌だけでなく存在自体がくすんだ今、一度は諦めた服がまた似合うようになるとは面白い発見です。もし昔好きだったアイテムがあったら、ぜひ再トライしてみてください」
book_20230113123109.jpg
原色、ワンピ、プリーツ、オーバーオール...50を越えたらまた着られた! イラスト:山中玲奈

コンプレックスこそ、魅力

■「09 体型や顔の『難』は その人の魅力」
 「難」なんて「なん」でもない。

 コンプレックスを気にして、「これ着たい」より「これなら着られる(太って見えないなど)」を基準に服を選んでいないだろうか。なで肩、丸顔、下半身が太い。佐藤さん自身、こうしたコンプレックスを感じているそうだが......

「でも『それだから〇〇は着られない』と思うのはちょっと違うと思ってます。むしろ、それこそがその人の魅力なんです」

 たとえば、下半身の太さを気にしている人がボリュームスカートをはく場合。「これは私の身体のボリュームではなく、スカートのボリュームなんですよ~」とシレッとしていれば、周りは案外気にならないものなのだそうだ。

book_20230113123236.jpg
なで肩→ボリューム袖、胸が平ら→サスペンダー、下半身が太い→ボリュームスカートが〇。

頼りになるデニム

■「15 困ったときは やっぱりデニム様」
 クローゼットで、いつでも出番を待ってます。

「ちょっとこのデザインは冒険かな」「この色は派手すぎかな」と思いながら勇気をだして着たものの、ピタッとはまらないコーディネート。これをグッと自分に落とし込むには?

デニムを加えれば、気負いのない印象を与えてくれます。私は自分には甘すぎると思うアイテムにデニムを合わせて、甘みを減らすことが多いです」
book_20230113123340.jpg
派手色を中和したり、甘みを逃がしたり。デニムパンツもGジャンも頼りになる。

 さらっと取り入れやすい、ナチュラルな雰囲気のコーディネートがいい感じ。次回の「かわいいコーデ方程式」もお楽しみに!
■Contents(抜粋)

1章 年齢を重ねたからこそ受け取れるギフト
顔まわり「ちょい盛りアイテム」が大人の常備薬
おしゃれスランプは定番マイナーチェンジで乗り切る ほか
2章 苦手を克服するひとさじの工夫
袖から1㎝がお腹ぽっこりをカバー!?
私=コレ、という「キャラ立ちアイテム」を見つける ほか
3章 色を制する者、ファッションを制す
迷ったら「とりあえずグレー」が合言葉
物足りないコーデは5%の差し色で垢抜ける ほか
4章 シルエット方程式
50代からは身体が泳ぐ「ちょいユル服」
「前後差」のあるシャツ最強説 ほか
5章 なりたい! なれます! 買い物上手
ダメダメな自分を助けてくれる「ちゃんと見えるズボラ服」
ときにはパターンをぶち壊す! ほか
book_20230113123500.jpg
著者の佐藤加奈子さん

■佐藤加奈子さんプロフィール

さとう・かなこ/1971年2月13日新潟県柏崎市に生まれる。地元の高校を卒業後、メンズカジュアルショップで販売員として働き始め、2年で店長に。2007年長岡市に「HACHITEN」をオープン(現在はウェブショップのみ)。Instagramで着用画像をアップし始めたところ、その着こなしが注目を集めフォロワーは4.5万人を突破。大人カジュアルの達人として雑誌などにも登場している。


※画像提供:TAC出版


  • 書名 今日着る服がない! を解決する魔法の呪文
  • 監修・編集・著者名佐藤 加奈子 著
  • 出版社名TAC出版
  • 出版年月日2022年11月30日
  • 定価1,650円(税込)
  • 判型・ページ数A5判・144ページ
  • ISBN9784300104057

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?