本を知る。本で知る。

吉田羊、デビュー25周年にして初のエッセイ集。「ヨシダメシ」の思い出を語る

ヒツジメシ

 2022年12月1日、女優・吉田羊さんの初エッセイ『ヒツジメシ』(講談社)が発売された。

book_20221205165401.jpg
『ヒツジメシ』(講談社)

待望の初エッセイ! 吉田羊の「美味しい」世界が味わえる

 2022年にデビュー25周年を迎え、映画やドラマなどで幅広く活躍する人気女優・吉田羊さん。しかし、じつは、著書は今回が初めてとなる。

 『ヒツジメシ』は、雑誌『おとなの週末』での吉田さんの連載が元になったもの。2015年1月号の第1回から現在までの約90回にわたる記事を厳選、再編集して作られたエッセイ集だ。吉田さんが選ぶとっておきの「おいしい」を楽しみつつ、女優としての人生や歴史を垣間見られる内容となっている。

 原点ともいえる母の味「ヨシダメシ」や地元・久留米の味の思い出、下積み時代のエピソードなど、人生に深く関わるグルメエピソードが満載。ある時はほっこりしたり、ある時は「あるある」とうなずいたり......。さらに、女子が気になる、吉田さんなりの美と健康の話も。エッセイを読んで、吉田さんと「口福」の旅にでかけよう。

【目次】
第一章 羊の原点
第二章 好きな味 好きな街
第三章 女子はどん欲 スイーツも、美も健康も、女子力も
第四章 元気が出る店 熱気とパワーをお届け
第五章 仙台から福岡まで ヒツジの「口福」探し旅
第六章 「大人の店」って、いいなあ

■吉田 羊さんプロフィール
よしだ・よう/2月3日生まれ、福岡県久留米市出身。小劇場を中心に活動後、TV・映画などの映像へと活動の幅を広げる。2007年『愛の迷宮』で連ドラデビュー、2014年には『HERO』でクールな女性検事を演じ注目を集める。映画『ビリギャル』では第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。2021年には舞台『ジュリアス・シーザー』で第56回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞。現在は、映画・ドラマ・舞台・CM・ナレーションと幅広く活動。2022年には俳優デビュー25周年を迎えた。


画像提供:講談社


  • 書名 ヒツジメシ
  • 監修・編集・著者名著者: 吉田 羊
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2022年12月 1日
  • 定価1760円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・208ページ
  • ISBN9784065288269

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?