本を知る。本で知る。

「珈琲時間」元編集長が厳選する、東京の名店38軒。

珈琲が美味しい東京のカフェ&喫茶店

   珈琲の専門雑誌として、読者だけではなく多くの珈琲専門店や喫茶店の店主からも愛されていた「珈琲時間」(大誠社)。惜しまれつつも今年の3月に休刊となった。

   そこで今回、創刊から11年間にわたり、こだわりの詰まった珈琲店を特集してきたその知見を生かし、元編集長の高橋敦史さんがとっておきの38軒を厳選した『珈琲が美味しい東京のカフェ&喫茶店』(イカロス出版)が11月18日に発売された。当時掲載されていた記事を再考し、一部は再取材を行っている。

book_20221124124510.jpg

   紹介しているカフェや喫茶店で美味しい珈琲が楽しめるのはもちろんのこと、空間の美しさや、昔ながらの純喫茶、アイスコーヒーやラテが美味しいお店などのトピックを分けて紹介しているのもポイント。

   「美味しいコーヒーが飲める師匠店」の章ではトップランナー的な名店を、「美味しいラテが飲めるカフェ」の章では職人技から生み出される美しいラテを楽しめるお店を、そして「美味しいコーヒー&ひと皿がある店」の章では珈琲と一緒に味わうおすすめの逸品のあるお店を掲載している。

book_20221124124526.jpg

●目次

〇Part 1 美味しいコーヒーが飲める師匠店
〇Part 2 美味しいコーヒーが飲める純喫茶
〇Part 3 美味しいラテが飲めるカフェ
〇Part 4 美味しいコーヒー&ひと皿がある店
〇Part 5 わざわざ行きたい近郊の美味しい珈琲店
〇Part 6 寛ぎ空間も素敵な美味しい珈琲店
〇Part 7 アイスコーヒーが美味しい店

<Column>
・焙煎豆が買える人気店の通販サイト
・コーヒータウンはどこにある?
・まだあるユニークラテアート図鑑
・コーヒーを学びたいなら教室受講をしてみては?
・厳選 珈琲用語事典 1
・厳選 珈琲用語事典 2
・Index Map
・おわりに
book_20221124124546.jpg

   知識と確かな技術で四半世紀にわたり珈琲を提供し続けるお店から、個人店ならではの発想の豊かさを表現するお店、他にもシナモンが香るアイスコーヒーや、まるでチョコレートのようなカフェラテを提供する名店まで幅広く紹介。珈琲の新しい可能性と奥深い世界を味わいたいあなたに、おすすめの1冊だ。

book_20221124124603.jpg

■高橋敦史(たかはしあつし)さんプロフィール
編集者・紀行作家・写真家。季刊雑誌『珈琲時間』(大誠社)に新創刊より携わり、9年にわたって編集長を務める。取材では常々撮影と執筆を同時に担当、都内のカフェ・喫茶店から海外カフェのエッセイ、各国農園への旅などを誌面で紹介してきた。旅行雑誌編集者としての顔もあり、古いキャンピングカーを改装した「移動編集車」でコーヒーを淹れつつ旅する姿はトヨタ自動車の公式サイトでも紹介された。


※画像提供:イカロス出版


  • 書名 珈琲が美味しい東京のカフェ&喫茶店
  • 監修・編集・著者名高橋敦史 編著
  • 出版社名イカロス出版
  • 出版年月日2022年11月18日
  • 定価1870円(税込)
  • ISBN9784802212304

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?